メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 下水道・し尿・河川 > 下水道 > 浄水管理センター

浄水管理センター

浄水管理センターの下水処理のしくみ

浄水管理センターの下水処理のしくみを、絵や写真を使って分かりやすく説明しています。

沈砂池・ポンプ設備

 下水管から流入してきた汚水を、ゆるやかに流しながら土砂類や大きなゴミを取り除いたのち、ポンプで最初沈殿池へ送ります。

水処理施設

(1)最初沈殿池
 沈砂池から送られてきた汚水に含まれているドロなどの固形物を沈殿させ、かき集めて汚泥濃縮タンクへ送ります。

(2)エアレーションタンク
 最初沈殿池から送られてきた汚水に汚れを食べる微生物(活性汚泥)を混合させ、空気を送りかくはんします。微生物は繁殖して、沈殿しやすいかたまりになります。

(3)最終沈殿池
 かたまりになった汚泥は池の底に沈み、きれいな上澄み水を塩素混和池へ送ります。底に沈んだ汚泥はエアレーションタンクへ返送するほか、余分なものは汚泥濃縮タンクへ送ります。

塩素混和池

 最終沈殿池から送られてきた上澄み水には、まだ大腸菌などが含まれていますので、塩素で滅菌消毒してから川へ放流します。

汚泥処理設備

(1)汚泥濃縮タンク
 最初沈殿池や最終沈殿池から送られてきた汚泥を濃縮し、水分を除去して、より濃い汚泥にします。

(2)汚泥脱水設備
 濃縮された汚泥に薬品(凝集剤)を加え、脱水機にかけて水分の少ないかたまり(脱水ケーキ)にします。

中央監視室

 すべての施設や設備をコントロールするところで、浄水管理センターの頭脳です。ここでは、一年中休みなく監視が行われています。

水質試験室

 流入水や放流水のチェックをし、良好な処理が行われているかどうか常に監視をします。

脱臭設備

 処理場で発生する臭いを集めて活性炭などで処理をし、臭いを少なくして排気します。

浄水管理センター案内図


より大きな地図で 市役所等公共施設 を表示

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 土木部 下水道課 整備担当(浄水管理センター)
電話番号:0467-77-1414
ファクス番号:0467-70-4030
E-mail:wm.705683@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。