メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 計画・政策 > 行政改革 > 指定管理者制度とは

指定管理者制度とは

 指定管理者制度とは、平成15年6月の地方自治法の改正によって創設された、公の施設を管理運営に関する制度です。
 
 今までは、公の施設の管理の委託先は、公共的団体(自治会等)や市が出資した法人等に限られましたが、改正後は民間事業者の参入が可能になりました。
 また、今までできなかった施設の使用許可等についても、指定管理者は行うことができるようになりました。

 公の施設とは、市が福祉の増進を目的で設置した、市民が利用するための施設です。
※市役所本庁舎等は公の施設ではありません。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 経営企画部 企画課 政策経営担当
電話番号:0467-70-5635
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:su1110@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。