メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 健康・医療 > 健康づくり・相談 > 綾瀬市食生活改善推進協議会活動

綾瀬市食生活改善推進協議会活動

綾瀬市食生活改善推進協議会は食を通じた健康づくりや食育の普及啓発を目的に、楽しく活動しているボランティア団体です。

活動目標

「私達の健康は私達の手で」をスローガンに次のような活動をしています。

主な活動

(1)市が行う健康づくり事業への協力
  骨粗しょう症予防教室での試食提供、母親教室ランチ会での試食提供など
(2)食生活改善、食育推進に関する事業
  地場産物を使った料理の試食会、子どもの食育推進事業など
(3)自己研鑽のための定例研修会、他団体との交流

会員

食からはじめるヘルスアップセミナー(食生活改善推進員養成講座)の修了者で、この協議会活動に賛同する方が会員となっています。
 

レシピ紹介1 ブロッコリー&トンふりかけ

食生活改善推進協議会ではブロッコリーや豚肉などの、地場畜農産物の普及にも力をいれています。

作り方
1 ブロッコリーを洗って花の部分を細かく切り、電子レンジに約1分かける。
2 豚肉はゆでて細かく切り、生姜汁とともにフードプロセッサーで細かくする。
3 2の中に1を入れて再度フードプロセッサーにかける。
4 わかめは電子レンジに30秒かけ、ミキサーで細かくする。
5 3と4をフライパンで乾煎りし、いりゴマと塩を入れる。
6 5にクッキングペーパーを敷き、電子レンジで1分間ずつ4から5回かけて水分を飛ばす。

材料 作りやすい分量
ブロッコリー 100グラム
豚もも肉 50グラム
白ごま 大さじ2
しょうが汁 小さじ4分の1
わかめ(乾燥) 4グラム
小さじ1

レシピ紹介2 ブロッコリーの蒸しケーキ

地場農産物のブロッコリーとさつまいもを使った、色鮮やかな蒸しケーキです。
子どものおやつにもぴったりです。

作り方
1 ブロッコリーは子房に分けて、色よくゆでる(熱湯で約1分弱)。
  さつまいもは3ミリ角に切って、水にさらす。
2 Aを合わせてふるっておく。
3 ブロッコリーとBをあわせてミキサーにかけ、滑らかにする。
4 3をボールに移し、2とさつまいもを加えてさっくり混ぜる。
5 流し缶にクッキングシートを敷き、4を入れて20分から25分蒸す。

さつまいものかわりに甘納豆やかぼちゃなどでも、おいしく作ることができます。


  材料 流し型(縦15センチ横13センチ)1個分
  ブロッコリー 80から100グラム
  さつまいも 50から70グラム
A 小麦粉 150グラム
A ベーキングパウダー 小さじ1と2分の1
A 重曹 小さじ2分の1
A 砂糖 50から70グラム
B 1個
B プレーンヨーグルト 50グラム
B レモン汁 少々
B サラダ油 大さじ2と2分の1

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 健康こども部 健康づくり推進課 健康づくり担当
電話番号:0467-77-1133(直通)
ファクス番号:0467-77-1134
E-mail:wm.771133@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。