メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > 審議会等の会議の公開 > 会議録の閲覧 > まちづくり・都市計画 > 平成30年度第4回綾瀬市下水道運営審議会(平成30年10月29日開催)

平成30年度第4回綾瀬市下水道運営審議会(平成30年10月29日開催)

●審議会等の名称

平成30年度第4回綾瀬市下水道運営審議会

●開催日時

平成30年10月29日(月曜日)15時00分から15時45分

●開催場所

綾瀬市役所窓口棟3階312会議室

●議題

(1)下水道使用料改定について

●出席者 ※会長等◎、副会長等○

(委員)
  ◎橘川佳彦、井上貞子、勇涼子、岩佐純、○比留川喜幸、峯尾晃、高橋孝司、松田和幸、西村佳裕
 欠席委員(1名)
  鶴飼一晴
(事務局)
  斉藤土木部長、野口下水道課長 他5名

●傍聴者数

1名

●内容

(1)下水道使用料改定について、事務局から資料1及び答申(案)、答申(案の2)を提示し説明を行った。質疑、意見等は次のとおり。

【委員】
 個人的な感覚としては、資料2の答申(案)の流れの方がすっきり頭に入ってきました。

【委員】
 最初に出された答申(案)は、考え方に続いて改定内容の記載があり、確かにそのように読み込めば分かりやすいのかもしれませんが、分けたほうがいいのではという思いで意見を出させていただきました。それを踏まえ、事務局の方で答申(案の2)を出していただいた訳ですが、私としてはこの答申(案の2)でもいいのかなと思っております。

【会長】
 今2人の委員から意見が出ましたが、どちらの(案)にせよ、内容としては概ねこの形でよろしいということでいいでしょうか。

(異議なし)

【委員】
 市長に提出する答申書には、このような行政言葉を使わないといけないのですか。
 もっと易しい言葉を使ってはいけないのですか。
 一般的には、このような特殊な行政言葉を使うのですか。
【事務局】
 市民に分かりやすくというのも分かりますが、基本的には行政言葉で書くのが一般的です。


【委員】
 包括的民間委託は何年間委託されているのですか。
【事務局】
 包括的民間委託は3年契約です。
 ある程度業者に裁量権があり、契約満了後、新たに3年間の契約を結びなおすという形をとっています。

【委員】
 答申(案)のなかに「職員数は再任用職員5名を含めた16名に減少」とありますが、委託の方は何人なのですか。
【事務局】
 現在の契約は、平成28年6月から来年の5月いっぱいまでの3年間契約です。委託業者の職員は、平成30年8月現在で28名います。

【委員】
 平成26年に減免制度の廃止があったと思いますが、民間の福祉施設など施設に対する減免制度はありますか。
【事務局】
 平成26年の改定の際に、生活保護受給者等への減免制度は廃止しました。福祉施設などの施設に対する減免制度はなく、現在は災害のみが減免対象となります。

【会長】
 基本的に答申の内容については良いということで賛同は得ましたが、言葉尻の言い回しなどは大丈夫ですか。どちらの(案)が良いかについて、多数決ではなく皆様の意見をまとめて決めていきたいと思いますので、皆様どちらがいいか発言願います。

【委員】
 資料1の改定についてから順に読んでいくと、資料2の答申(案)も同じ流れで書いてあるので非常に頭に入ってきやすかったです。答申(案の2)も内容的には同じことが書いてあるので、個人的にはこだわりません。どちらにするか事務局にお任せしてもいいかなと思います。
 
【事務局】
 委員からの事前意見を踏まえて事務局で検討し、組み立て方を3つに分けて分かりやすくしたのが答申(案の2)です。資料1から読んでいくと答申(案)については分かりやすいですが、これだけを見た時にどうなのかということで答申(案の2)を作らせていただきました。事務局の意見としては、答申(案の2)の方が良いと考えております。

【会長】
 はじめにの部分から、順をおって内容をまとめ上げたということなので、追加資料の答申(案の2)を審議会としてまとめていただければと思いますが、いかがですか。

(異議なし)

【会長】
 では、答申(案の2)で決定します。言葉尻等の細かい修正意見はいかがですか。

(修正意見等なし)

【会長】
 では、追加資料の答申(案の2)を、下水道運営審議会を代表して、私と副会長が市長に対して答申を行いたいと考えておりますが、よろしいですか。

(異議なし)

【会長】
 それでは、議題(1)の「下水道使用料改定について」、終了とさせていただきま
す。以上で、本日の議事は全て終了いたしました。
 これにて、平成30年度第4回綾瀬市下水道運営審議会を閉会といたします。
 傍聴人につきましては退席されますよう、お願いします。

(傍聴人退場)

【会長】
 本日は、円滑な議事運営に御協力をいただきありがとうございました。それでは事
務局にお返しします。

 閉会

第4回綾瀬市下水道運営審議会終了後、平成30年11月5日に会長と副会長から綾瀬市長へ答申を行った。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 土木部 下水道課 管理担当
電話番号:0467-70-5634
ファクス番号:0467-70-5704
E-mail:wm.705634@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。