メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 防犯・防災・交通安全・安全安心 > 防犯 > 青色防犯パトロール

青色防犯パトロール

青色防犯パトロールとは

 近年、空き巣やひったくり、車上狙いなどの身近な犯罪の増加や、児童を狙った凶悪犯罪の発生などにより、治安に対する市民の不安は高まっています。
 自分たちのまちは自分たちで守ろうと、地域住民や民間団体、行政機関による自主防犯活動が活発化する中、これまでパトカーや救急車などの緊急車両を除き、一般の自動車に回転灯を装備することが法令で禁止されていましたが、平成16年12月より、警察から「自動車に青色回転灯を装着して適正に自主防犯パトロールを実施できる団体である証明」を受けた団体は、防犯パトロールに利用する自動車に青色回転灯を装備することが認められるようになりました。
 青色防犯パトロールは、地域住民に安心感を与えるとともに、広報による防犯意識の高揚、犯罪企図者に対する抑止効果も高いと考えられます。

綾瀬市の青色防犯パトロール

 綾瀬市では、平成17年11月に、神奈川県警察本部長より青色防犯パトロールを実施できる団体であることの証明を受け、白と黒のツートンカラーの公用車3台を導入し、同年12月より地域と一体となった防犯パトロールを開始しました。
 パトロール車の運転には、市内の各自治会より推薦された運転員を市非常勤職員として雇用し、自治会を始め、市防犯協会、女性防犯会など防犯関係団体と協働でパトロールを行っています。

活動内容

 1号車は主に市内北部の自治会(蓼川・大上・寺尾北・寺尾綾北・寺尾天台)、2号車は中部(寺尾南・早川・小園・中村・上深谷)、3号車は南部(綾西・吉岡・落合・上土棚)を主に巡回しています。
 活動時間は朝7時30分から夜10時までで、防犯団体との合同パトロール以外は運転員2名体制で、土日祭日も含めほぼ毎日活動しています。
 青色防犯パトロールは、あくまでも犯罪抑止活動であるため、犯罪者の追跡や交通安全業務は含まれていません。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市民環境部 市民協働課 交通防犯担当
電話番号:0467-70-5687
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705687@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。