メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 文化・観光・イベント・ロケ > 文化 > 平和事業 > 市民が語る戦争体験記集(冊子)

市民が語る戦争体験記集(冊子)

 市では、2005(平成17)年8月に、より一層の平和思想を普及・啓発するため、戦後60年事業として、次世代に託すための戦争体験記集を「伝えていきたい戦争の記憶」と題して発刊しました。
 
 この体験記は、市民の皆さんから寄せられた貴重な体験を取りまとめたもので、空襲から逃げまわる親子や、きびしい戦地の様子などがつづられており、あらためて戦争の悲惨さ、平和の尊さを感じさせるものとなってます。
 
 体験記は、市民課広聴相談担当で無料配布(一人1部)していますが、市外の方は有料(1部400円)となります。

 体験記の内容は、次のとおりですが、無断転載・転写は固くお断りします。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市民環境部 市民課 広聴相談担当
電話番号:0467-70-5605
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705605@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。