メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 事業者向け > 融資・補助金等 > 補助制度 > 障害者雇用促進報奨金交付制度

障害者雇用促進報奨金交付制度

 障がい者の雇用の安定と促進を図るため、障がい者を雇用している中小企業事業主に報奨金を交付する制度です。

〔交付対象者〕
1.申請時において市内で1年以上継続して事業を営んでいること。
2.毎年1月1日において障害者を1年以上常用雇用(雇用保険被保険者)している中小企業事業主
  
※上記1、2の条件を満たしていることが必要です。

〔報奨金額及び交付期間〕
 報奨金は、一人あたり年額40,000円を最大5年間交付します。

〔申請〕
 毎年1月4日から1月20日までに、所定の申請書にご記入のうえ、必要書類を添えて申請してください。

障害者法定雇用率について

「障害者の雇用の促進等に関する法律」では、事業主に対して、その雇用する労働者に占める身体障害者・知的障害者の割合が一定率(法定雇用率)以上になるよう義務づけています(精神障害者については雇用義務はありませんが、雇用した場合は身体障害者、知的障害者を雇用したものとみなされます)。
民間企業の障害者の法定雇用率は2.0%です。(平成25年4月1日から)
常用雇用労働者数が50人以上の一般事業主は、この雇用率を達成する必要があります。

障がい者の雇用に当たり、国、県等の支援施策がありますので、関連リンクより御確認下さい。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 産業振興部 工業振興企業誘致課 工業振興・企業誘致担当
電話番号:0467-70-5661
ファクス番号:0467-70-5703
E-mail:su1450@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。