メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 自然・動物・農業 > 動物・ペット > 猫の不妊・去勢手術費補助金交付制度

猫の不妊・去勢手術費補助金交付制度

市では、猫の不妊及び去勢手術費補助金制度を実施しています。

対象 世帯主が市内に住民登録をしている、生後6カ月以上の飼い猫及び野良猫を捕獲している方や自治会等
※ 住民票上世帯分離されている方は、その世帯主
対象期間 4月1日から翌年3月31日まで
対象頭数 一世帯又は一団体当たり対象期間中「2頭」
補助額 おす(去勢手術)1頭3,000円
めす(不妊手術)1頭4,000円

申請から請求の方法

猫の不妊去勢手術をする前に必ず補助金の申請をしてください。
野良猫の場合は、申請の時に印鑑が必要です。
申請書が提出されたら、市が審査し、適否について決定し、通知をします。
決定通知書が届いたら、通知日から30日以内に獣医師により手術をしてください(年度末については、この限りではありません)。
手術後、獣医師から領収書を受け取り、30日以内に請求書を提出してください(年度末については、この限りではありません)。

請求の時に必要な書類は次のとおりです。

請求書
補助金交付決定通知書の写し
領収書

神奈川県の飼い主のいない猫対策活動補助金

神奈川県では県内に生息する飼い主のいない猫を避妊(不妊)又は去勢手術をした後に適正に管理できると認められる団体への活動補助金制度があります。詳しくは関連リンクをご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市民こども部 保健医療センター 医療予防担当
電話番号:0467-77-1133(直通)
ファクス番号:0467-77-1134
E-mail:su1340@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。