メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 文化・観光・イベント・ロケ > 文化 > あやせの文化財 > 神崎遺跡出土品

神崎遺跡出土品

 神崎遺跡からは弥生時代後期(今から約1800年前)の土器・石器・鉄器・銅鏃・土製品などが出土しました。なかでも出土土器のほとんどは、愛知県東部から静岡県西部にかけての特徴をもつものです。これは東海地方の人々が綾瀬市へ集団移住したことを示す資料として評価されています。
 平成14年2月12日に神崎遺跡出土品は県重要文化財に指定されました。
 現在、出土土器は神崎遺跡資料館で展示しています。


より大きな地図で 市内文化財 を表示

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市教育委員会 教育部 生涯学習課 市史文化財担当
電話番号:0467-70-5637
ファクス番号:0467-70-5703
E-mail:wm.705637@city.ayase.kanagawa.jp

その他のお問い合せ先

綾瀬市教育委員会 教育部 生涯学習課 市史文化財担当 神崎遺跡資料館
電話番号・ファクス番号:0467-77-0841(オーヤヨイ)
E-mail:wm.705637@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。