メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 計画・政策 > 総合計画 > 新時代 あやせプラン21 後期基本計画

新時代 あやせプラン21 後期基本計画

 基本構想の実現に向け、まちづくりの考え方として重点的に取り組む施策を定めた前期基本計画が平成22年度で終了するため、前期計画の進捗状況を点検し、社会経済状況などの計画策定条件や課題を見直し、今後10年間の後期基本計画を定めました。

後期基本計画の策定にあたって

 市の重要な資源である緑や自然環境と生涯学習など市民の皆様の活力を大切にしながら、市民一人ひとりが「いつまでもこのまちに住み続けたいと思えるまち」を目標に、計画期間を20年とした総合計画「新時代 あやせプラン21」を平成12年度に策定いたしました。
 基本構想に定める将来都市像「緑と文化が薫るふれあいのまち あやせ」をめざして、これまで10年間様々な施策を展開してきたところですが、この間、市を取り巻く状況は刻々と変化してきております。

 前期基本計画の中で位置付けておりました、第二東名高速道路については、海老名以東の事業化が未定のままとなっていることや、少子高齢化の進行による将来人口の見直しなど、基本構想を現状と合致させるために一部見直すとともに、総合計画の後期10年間の施策展開に向け、後期基本計画を策定いたしました。

 計画の策定にあたっては、まちづくり市民アンケートを実施し、市民の皆様のご意見、ご要望をお伺いしてその声を反映できるよう努めたのを始め、公募の市民委員を含めた総合計画審議会でも活発な意見を頂戴し計画へ反映させました。
 また、計画書自体も目標値の設定やめざす姿の定義、役割分担の記載など前期基本計画になかった新たな手法を取り入れ、より着実な計画の実現に向けて工夫いたしました。

 今後はこの計画を綾瀬の道しるべとして、市民の皆様と手を携え、「いつまでもこのまちに住み続けたいと思えるまち」をめざし、活気ある魅力的なまちづくりを進めてまいります。

市民参加で策定

 策定作業では、まちづくり市民アンケートの実施や地域別説明会での意見交換などにより、市民の皆さんから意見をいただきながら進めました。
 計画では、達成度が上がるように、施策ごとの目指す姿や成果指標を設定し、より具体的な目標実現後をイメージしやすくしました。
 平成23年度から、この後期基本計画に基づき、様々な施策を展開してまいります。

 

実施計画も策定

 実施計画は、基本計画で示された基本的な方向に沿って具体的な施策・事業の展開を定める計画で、予算の先導的な役割を担うものです。
 今回策定した実施計画は、平成23年度から平成27年度までの5年間を計画期間とし、社会状況等の変化に柔軟に対応するため、次年度以降は毎年計画の進捗状況を確認し、計画の追加・改定を行うこととします。
 また、実施計画は総合計画に掲げた施策の内容を具体的な事業として示す計画であることから、基本構想、基本計画と連動した一体的な計画とし、特に将来人口の変更などの基本構想改定点や基本計画に掲げた各重点プロジェクトに留意して、優先的に取り組むべき事業を精査しながら施策の事業化を行いました。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 経営企画部 企画課 政策経営担当
電話番号:0467-70-5635
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705635@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。