メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 住まい > 住まい・建築 > 木造住宅耐震化補助事業【平成22年度改修事例】

木造住宅耐震化補助事業【平成22年度改修事例】

A邸の事例

総合評点 改修前 改修後
0.76 1.05
建築概要 木造2階建て(昭和47年築) 延べ面積 約33坪
設計概要 壁補強6箇所(1階5箇所、2階1箇所)
診断・設計費 18万円(補助額12万円含む)
工事・監理費 102万円(補助額68万円含む)
工期 約1ヵ月半(居ながら改修)
Aさんの感想  今まで特に1階の耐震性に不安があり、夜中に地震が起きたらつぶれるのではないかと心配でした。工事をしてとても安心しました。

B邸の事例

総合評点 改修前 改修後
0.61 1.02
建築概要 木造2階建て(昭和52年築) 延べ面積 約34坪
設計概要 壁補強4箇所(1階2箇所、2階2箇所)、屋根の葺替え
診断・設計費 18万円(補助額12万円含む)
工事・監理費 192万円(補助額106万円含む)
工期 約2ヵ月半(居ながら改修)
Bさんの感想  前々から屋根瓦が重い事を心配しておりましたが、家を建替えるほどではないと思っておりました。補助制度を知り、とても助かりました。

C邸の事例

総合評点 改修前 改修後
0.36 1.01
建築概要 木造2階建て(昭和51年築) 延べ面積 約17坪
設計概要 壁補強7箇所(1階)、屋根の葺替え
診断・設計費 18万円(補助額12万円含む)
工事・監理費 231万円(補助額106万円含む)
工期 約1ヵ月半(居ながら改修)
Cさんの感想  工事をしてとても安心しました。

※総合評点とは、「木造住宅の耐震診断と補強方法」(財団法人日本建築防災協会編集)に基づく上部構造評点のことで、総合評点が1.0以上になるよう補強する必要があります。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 都市部 建築課 開発指導担当
電話番号:0467-70-5632
ファクス番号:0467-70-5703
E-mail:wm.705632@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。