メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 住まい > 住まい・建築 > 勤労者住宅資金利子補給制度

勤労者住宅資金利子補給制度

 市内に住宅を取得する勤労者の方々の持ち家促進を図るため、住宅資金(ローン)の返済の際に支払った利子の一部を補助する制度です。
 平成24年4月1日以降の借入から対象となります。

対象者

○ 以下の条件をすべて満たしている方が対象になります。

1 事業所又は事務所に使用又は雇用をされている勤労者
 ※法人代表者、役員などで雇用関係にない方は対象になりません。

2 市内に自己が所有し、かつ自ら居住する住宅を新築、購入又は増改築した方
 ※居住以外の用途と併用した建物は対象外です。
 ※増改築は、建築確認申請を行った物件が対象です。

3 利子補給金の申請時に、新築、購入又は増改築した自己が所有する住宅に居住している方

4 取扱金融機関への借入金の返済が完了していない方
 ※借り換えは対象外です。

5 納期限の到来した市税を完納している方
 ※完納とは、条例で定めている納期限までに納付をすることを言います。

補給額

○ 前年中(1月から12月)に支払った利子額の2分の1の額か、市が定める限度額(月額10,963円)のいずれかの低い額が利子補給額(100円未満切捨て)となります。
 ※借入れ金額のうち500万円を限度とした支払利子を対象とします。
 ※限度額は、借入金額により変わります。

補給期間

○ 返済を開始した月から60ケ月以内です。

申請

○ 毎年1月4日から1月31日(土日祝日除く)までに、綾瀬市勤労者住宅資金利子補給金交付申請書に次の書類を添えて申請してください。
 なお、対象の住宅が共有名義の場合は、代表者1名だけが申請することができます。
1 雇用証明書(市指定の様式)
2 住民票(申請者本人を含む世帯全員。なお続柄と本籍は不要)
3 金融機関の発行した利子の支払証明書(利子補給期間の分)
4 金銭消費貸借契約書の写し
5 金融機関の発行した返済予定表の写し(利子補給期間の分)
6 新築、購入の場合は、住宅の登記事項証明書又は登記申請書の写し
  (増改築の場合は、増改築部分の建築確認通知書の写し)
7 請求書
8 印鑑

対象金融機関

○ 次の金融機関からの住宅資金の借入れが対象となります。

 さがみ農業協同組合、横浜銀行、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、スルガ銀行
 八千代銀行、横浜信用金庫、平塚信用金庫、かながわ信用金庫、神奈川銀行、静岡銀行、中央労働金庫
 城南信用金庫、静岡中央銀行、三井住友信託銀行、ゆうちょ銀行
  (茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県及び東京都に所在するゆうちょ銀行)

注意事項

○ 次の場合は、対象期間中でも利子補給が打ち切りになります。

 1 繰上償還した場合
 2 対象の住宅の所有権を移転した場合
 3 対象の住宅に居住しなくなった場合

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 環境経済部 工業振興企業誘致課 工業振興・企業誘致担当
電話番号:0467-70-5661
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:su1450@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。