メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 計画・政策 > 行政改革 > 受益者負担適正化に関する指針

受益者負担適正化に関する指針

施設の使用料の適正化を図るために受益者負担適正化に関する指針を策定しました。

趣旨

 市では、行政改革大綱「あやせ経営戦略プラン」の中で、施設利用等のサービス提供における利用者負担について、公平性の観点から、行政サービスにおける受益と負担の適正化を図るため、サービスに応じた負担の導入を行うことを目的に、行動計画となります集中改革プランの中で「受益者負担の見直し」を取組項目として掲げました。
 受益者負担の適正化に向けては、公募市民や有識者等で構成する第三者機関(綾瀬市補助金及び受益者負担等検討委員会)や庁内検討組織(受益者負担適正化に関する指針策定委員会)を設置し検討を重ね、公の施設に係る使用料の一層の適正化を図り、受益と負担の公平性を確保するため指針を策定しました。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 経営企画部 企画課 政策経営担当
電話番号:0467-70-5635
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705635@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。