メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 農業委員会 > 農地法第3条下限面積(別段の面積)の設定のお知らせ

農地法第3条下限面積(別段の面積)の設定のお知らせ

 農地法第3条の許可を受け、耕作のために農地の所有権等の権利を取得しようとする場合は、取得後において50アール(下限面積)以上の耕作面積を確保することが必要です(農地法第3条第2項第5号)。
 農業委員会は、毎年、下限面積(別段の面積)の設定または修正の必要性について審議することとなっております。
 このため、平成28年12月26日の農業委員会総会において、審議いたしました結果、下記のとおり決定いたしましたのでお知らせいたします。

●方 針
 農地法(昭和27年法律第229号)第3条第2項第5号に規定する面積に代わるべき別段の面積を次のとおり定め、平成29年1月1日から施行する。


下限面積 20アール

区  域 綾瀬市全域


●理 由
 市内全域において、自然的経済的条件から見て営農条件がおおむね同一と認められ、20アール未満の農地を耕作している農家が全農家数の約44%であるため。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市農業委員会事務局 庶務担当
電話番号:0467-70-5647
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705647@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。