メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 計画・政策 > 行政改革 > ネーミングライツ制度について

ネーミングライツ制度について

 本市では、新たな収入を得るとともに、企業等と協働で市民サービスの向上や地域の活性化を図るため、公共施設にネーミングライツ制度の導入を進めています。

制度概要について

 ネーミングライツは、市が保有する施設等に特定の企業が企業名や商品名等を冠した愛称を付与する権利のことです。

※愛称を付与する権利であり、条例等に定める名称を変更するものではありません。

対象施設について

 市で導入対象となる施設を検討し、必要に応じて募集を行います。
 スポーツ施設、文化施設及び公園等、主に市民が利用する公共施設が該当となります。

ネーミングライツ・パートナーの募集について

 新たにネーミングライツ・パートナーを募集する際は、市ホームページ等で募集要項等の掲載を行います。
 募集は公平性を考慮し、原則公募にて実施いたします。

ネーミングライツ・パートナーの選定方法について

 愛称や提案価格、提出された申請書類の内容等について、ネーミングライツ・パートナー選考委員会で総合的に判断したうえで、候補者を選定します。
 優先交渉権者として選定された団体は、市と協議を行い、合意が成立した場合は、契約締結の手続きを行うこととなります。

※ネーミングライツ・パートナー選考委員会については、下記関連ファイルにて御確認ください。
※ネーミングライツ料予定価格を公募して募集を行う「金額公表型」とします。

愛称について

 愛称は、綾瀬市有料広告掲載に関する基本要綱及び広告掲載取り扱い基準に基づき、検討を行います。

※基本要綱及び基準については、下記関連ファイルにて御確認ください。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 総務部 公共資産課 公共施設マネジメント推進担当
電話番号:0467-70-5669
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705669@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。