メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 計画・政策 > 行政改革 > ネーミングライツ(市文化会館)

ネーミングライツ(市文化会館)

 新たな自主財源を確保するために、公共施設へネーミングライツを導入しています。ネーミングライツにより得た収入は、施設の維持管理費等に充てられます。

市文化会館のネーミングライツパートナーの決定

市文化会館のネーミングライツについて、パートナー企業と契約を締結し、愛称が決定しました。
平成27年8月1日から愛称を使用しています。

1 ネーミングライツパートナー
  株式会社オーエンス(東京都中央区、代表取締役 大木一雄)

2 愛称
  綾瀬市オーエンス文化会館
  (施設の正式名称が変更されるものではありません)

3 愛称使用期間
  平成27年8月1日から平成32年3月31日(4年8ヶ月)

4 金額
  年額120万円(総額560万円)

5 応募件数
  1件

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 経営企画部 企画課 政策経営担当
電話番号:0467-70-5635
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705635@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。