メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 文化・観光・イベント・ロケ > 文化 > 平和事業 > 市民が語る戦争体験記集(動画)

市民が語る戦争体験記集(動画)

 市では、2015(平成27)年、戦後70年の節目を迎えるにあたり、70年という歳月が徐々に戦争を「遠い記憶」とさせていく中で、戦中・戦後の経験や記憶、平和への想いなどを風化させることなく、戦争の恐ろしさ、悲惨さを語り伝え、平和の尊さを後世に確実に伝えていくために市民の皆様に貴重な体験を語っていただき市民が語る戦争体験記集(動画)を作成いたしました。
 この体験記集を通して、戦争を体験された方々のメッセージが、一人でも多くの市民の皆様に伝わり、平和の尊さを再確認していただくための一助になることを願っています。

 この体験記集は、空襲やシベリア抑留など市民10人の方の体験談を収録しています。

 体験記集は、市内在住・在勤・在学の方を対象に2週間を限度に市民課広聴相談担当で、貸出しをしています。
 貸出しを希望される方は、電話で予約をしてください。0467-70-5605

 内容は、次のとおりです。氏名は出演者(敬称略)

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市民環境部 市民課 広聴相談担当
電話番号:0467-70-5605
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705605@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。