メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 事業者向け > 融資・補助金等 > 補助制度 > 空き店舗活用支援事業補助金【受付開始】

空き店舗活用支援事業補助金【受付開始】

 商店街のにぎわいを創出し、地域の魅力向上及び商店街の活性化を図るため、商店街の空き店舗に新規出店する際の経費の支援を行います。

商店街に新規出店する事業者等を支援します!

【1】補助対象者
 中小企業基本法に基づく中小企業者又は各種団体であり、日本標準産業分類に規定する小売業、飲食サービス業、生活関連サービス業を商店街の空き店舗を活用して、開設又は創業する商店街団体の推薦を受けた法人等で次のいずれにも該当するもの。
 (1) 商店街団体に加入しているもの。
 (2) 空き店舗を活用して、週4日以上営業するもの。
 (3) 空き店舗を自ら所有又は賃借し事業を営み、事業を継続する事業計画を有すること。
 (4) 事業計画の作成に関して、専門家の助言及び指導を受けていること。
 (5) 納期限の到来した市税を完納していること。

 ※前項にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する者は、補助対象者としません。
 (1) 綾瀬市暴力団排除条例(平成23年綾瀬市条例第9号)第2条第2号から第5号の規定に該当する者
 (2) 法令に違反するもの
 (3) 公序良俗に反するおそれのあるもの
 (4) 政治的活動又は宗教的活動に関するもの
 (5) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(平成23年法律第122)第2条に定める業種及びこれに類するもの
 (6) 市内商店街内での移転に係るもの

【2】補助対象事業
 補助対象経費の額は、商店街の空き店舗を活用して、事業を開始するために必要な工事を伴う改装費(消費税を除く)とし、交付決定の日から平成30年1月31日(水曜日)までに工事が完了するものとする。
 但し、同様の趣旨の他の補助金等の交付(国・県及び綾瀬市によるものを含む。)を受けていないものとする。

【3】補助金額
 補助対象経費の1/2以内、50万円を限度(予算の範囲内で申込順)
 (補助金の採択件数によっては申請額を下回る場合あり。)
 ※算出した補助金の額に1,000円未満の端数があるときは切り捨てることとする。

【4】応募手続き
 受付開始:平成29年6月1日(木曜日)9時から
 締  切:平成29年12月28日(木曜日)17時まで
 提出については、綾瀬市役所5階 商業観光課に必要書類を添付の上、直接。
 交付に当たっては申請内容を審査し採択を決定するので、申請内容によっては採択されない場合あり。

【5】補助金の申請書類
 (1) 綾瀬市商店街空き店舗活用支援事業補助金交付申請書(第1号様式)
 (2) 綾瀬市商店街空き店舗活用支援事業計画書(第2号様式)
 (3) 綾瀬市商店街空き店舗活用支援事業補助金交付推薦書(第3号様式)
 (4) 反社会的勢力に係る誓約書(第4号様式)
 (5) 役員等一覧表(第5号様式)
 (6) 開業届等の写し
 (7) 定款又は規約及び名簿
 (8) 位置図及び見取図
 (9) 許認可、届出等を行っている場合は、その許可書等の写し
 (10)納税証明書
 (11) 仕様書
 (12) 見積書

 その他、事業の詳細、注意事項については公募要領をご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 産業振興部 商業観光課 商業観光担当
電話番号:0467-70-5685
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:su1440@city.ayase.kanagawa.jp

その他のお問い合せ先

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。