メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 文化・観光・イベント・ロケ > ロケーションサービス > 撮影実績(28年度放映分) > 映画『彼らが本気で編むときは、』の撮影が綾瀬市内で行われました。【2016年3月撮影】

映画『彼らが本気で編むときは、』の撮影が綾瀬市内で行われました。【2016年3月撮影】

綾瀬市が映画のロケ地に選ばれました。

ブタロケ隊と市の連携により撮影の受け入れが実現しました。

映画『彼らが本気で編むときは、』の撮影が市内で行われ、生田斗真さん、桐谷健太さん、柿原りんかさん、小池栄子さん、ミムラさんらが撮影に訪れました。

ロケ地:社会福祉法人道志会 ヴィラ城山、医療法人社団慈広会 矢崎胃腸外科

映画『彼らが本気で編むときは、』

【作品紹介】
子どもより恋愛に生きてしまう母親と2人暮らしの11歳の女の子「トモ」。
ある日、母親が2万円と置手紙を残し去ってしまう。
絶望を感じた「トモ」は、叔父の「マキオ」の家にしばらく滞在することにしたのだが、そこには男性に生まれ女性として生きている恋人「リンコ」がいた。
「トモ」にとって「リンコ」という生き方の女性と出会うのは初めてであり、最初はとても戸惑ってしまう。
しかし、大きな優しさを持った「リンコ」と、大きな優しさで支える「マキオ」と暮らしていくことで、「トモ」は新しい家族の形と世界を知り、少しずつ強くなっていく。
本作では、自分らしくあり続けることの難しさ、そして自分を理解してくれる人の存在で、人は強くなれるということを理解していく「トモ」の成長を軸に、登場人物それぞれが抱える〈痛み〉そしてその〈痛み〉を昇華した先にある〈希望〉と〈愛〉の物語。


【出演者】
生田斗真、桐谷健太、柿原りんか、小池栄子、ミムラ ほか

【映画】
2017年2月25日公開 ―公開中― 


綾瀬ロケーションサービスではエキストラやロケ候補地を募集しています。

綾瀬ロケーションサービスでは、今後市内で撮影されるドラマや映画などの映像作品にご出演いただけるエキストラ(綾瀬市在住・在勤の方)やロケ候補地(綾瀬市内施設に限る)を募集しています。
詳しくは、下記のリンクをご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 産業振興部 商業観光課 商業観光担当
電話番号:0467-70-5685
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705685@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。