メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 文化・観光・イベント・ロケ > 文化 > 国指定史跡神崎遺跡 > 国史跡 神崎遺跡(神崎遺跡公園)

国史跡 神崎遺跡(神崎遺跡公園)

神崎遺跡は今から約1800年前の環濠集落です。環濠集落とは弥生時代特有の周囲に深い溝を巡らした村のことです。平成23年2月7日に市内で初めての国指定史跡になりました。

特徴

 これまでの調査から神崎遺跡は南北103メートル、東西65メートルの楕円形をした約5,000平方メートルの環濠集落であることが明らかになりました。環濠の内側には18軒の住居跡が確認されていますが、15軒前後の住居跡が同時に存在したのではないかと考えられています。神崎遺跡は出土土器の95パーセントが現在の愛知県東部から静岡県西部の形態に類似していた点などから、当時、東海地方の人々が集団で直線距離200キロメートル以上になる道のりを船で移住したと推測されています。
 また、環濠集落全体が残っているのは全国的に見ても珍しい例です。
 このような特徴が評価され、国指定史跡になりました。

整備スケジュール

平成28年5月1日に神崎遺跡資料館開館
平成29年4月1日に神崎遺跡公園一部開園
平成30年度の全面開園に向け、整備を行っています。


より大きな地図で 市内文化財 を表示

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市教育委員会 教育部 生涯学習課 市史文化財担当
電話番号:0467-70-5637
ファクス番号:0467-70-5703
E-mail:wm.705637@city.ayase.kanagawa.jp

その他のお問い合せ先

綾瀬市教育委員会 教育部 生涯学習課 市史文化財担当 神崎遺跡資料館
電話番号・ファクス番号:0467-77-0841(オーヤヨイ)
E-mail:wm.705637@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。