メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 健康・医療 > その他の健康医療情報 > お薬手帳を持ちましょう!

お薬手帳を持ちましょう!

お薬手帳とは?

・処方された薬の名前や飲む量、回数、日数などを記録し、携帯するための手帳です。
・薬局や医療機関で処方された薬の名前や副作用などの情報をお薬手帳に記入してもらいましょう。
・お薬手帳は、処方せんを受け付けた薬局でもらえます。

お薬手帳のメリット

・飲み合わせや薬の重複をチェックすることができ、副作用や飲み合わせのリスクを減らすことができます。
・副作用歴やアレルギー、過去にかかった病気などの情報を伝えることができます。
・旅行や災害時、急に体調が悪くなった時などに、自分の薬の情報を正確に伝えることができます。

お薬手帳の使い方

・お薬手帳を常に携帯するようにしましょう。
・複数の医療機関を受診している場合でも、薬の情報を一元管理するために、お薬手帳は医療機関や薬局ごとに分けずに一人1冊で管理しましょう。
・医療機関や薬局に行く時は毎回、お薬手帳を必ず持参し、医師や看護師、薬剤師に提示しましょう。
・市販の薬などを飲んだ場合は、自分でお薬手帳に記録しましょう。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 健康こども部 健康づくり推進課 医療予防担当
電話番号:0467-77-1133(直通)
ファクス番号:0467-77-1134
E-mail:wm.771133@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。