メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 健康・医療 > 健康づくり・相談 > 健康あやせ普及員活動

健康あやせ普及員活動

活動の目的

「健康」は与えられるものではなく自ら築くものです。健康あやせ普及員活動では身近な地域で健康づくりの啓発、健康づくりの支援をとおして健康の輪を広げることを目的とします。

地域活動目標

スローガン「健やかで自分らしい健康づくりをめざして」を掲げながら各地域で次のような活動を展開しています。
(1)生活習慣病予防のため、楽しみながら身体を動かせるように健康体操教室や歩け歩け等を企画し、健康づくりを推進します。
(2)骨粗しょう症予防のための講座と骨密度測定や脂質異常症予防の講座を市と共催で行い、望ましい生活習慣及び食生活を推進します。
(3)喫煙、飲酒についての正しい知識の情報提供をします。(健康フェスティバル等)
(4)生活習慣予防のための調理実習や出張ミニ健康講座で食についての知識を啓発し、食育を推進します。
(5)「普及員だより」を事業ごとに発行し、地域住民へ普及員活動のPRを行い、参加を呼びかけます。

活動の経緯

昭和53年度健康あやせ普及員制度発足

普及員数

96名(各自治会区単位1名推薦により委嘱) 任期2年

地区活動について

・毎月の各地区定例会にて、企画・運営等を行ないます。定例会に保健師が出席し、サポートいたします。
・理事(理事会への出席等)、副理事(理事のサポート等)、会計(活動費の管理等)、書記(普及員だよりの発行等)、その他のかかりがあります。各地区において役割や仕事内容に違いがあります。
・健康あやせ普及員活動については、各地区の「健康普及員だより」でお知らせしています。

平成28年度の活動状況

各自治会(14地区)合計248回、参加者は、延べ4,225名の参加をいただく中で健康づくりの推進に努めました。主な活動内容は、地区ごとに違いますが地区定例会、歩け歩け、ストレッチ体操、ラジオ体操、アロマヨガ、3B体操、健康吹き矢、骨粗しょう症予防教室、血液さらさら教室、調理実習、出張ミニ健康講座(認知症と心の健康、防災時の健康)等実施しました。

健康あやせ普及員連絡協議会について

各地区の理事が集まり毎月理事会を行なっています。各地区や市との情報交換、総会の開催、普及員を対象とした研修、講習会を実施します。28年度は、19回開催で延べ406名の普及員が参加しました。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 健康こども部 健康づくり推進課 健康づくり担当
電話番号:0467-77-1133(直通)
ファクス番号:0467-77-1134
E-mail:wm.771133@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。