メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 子ども > 子育て > 子育て > 子育て用品購入費助成事業

子育て用品購入費助成事業

 子育て世帯の経済的負担を軽減し、子育てしやすい環境づくりを推進するため、乳児の保護者に対して、子育て用品の購入費の一部を助成します。

助成対象者

助成金の交付を受けることができる方


次の要件の全てに該当する方が、助成金の交付を受けることができます。
(1) 平成29年4月1日以降に出生した第1子である対象乳児(満1歳未満)を出産した母及びその配偶者で、対象乳児を監護し、生
 計を同じくする保護者
(2) 子育て用品の購入時・助成金の申請時に、市内に住所を有する対象乳児と住民票上同一世帯に属する、市内に住所を有する保
 護者
 ※対象乳児の出生前に子育て用品を購入した場合は、購入時に保護者が市内に住所を有している必要があります。

ご注意ください


○平成29年3月31日以前に出生した乳児は、助成要件に該当しません。
○単身赴任等により、保護者の一方が対象乳児と別居している場合は、市内に住所を有し、対象乳児と住民票上同一世帯に属する
 保護者のみが助成対象となります。

対象となる子育て用品

対象乳児の子育てに使用するため、対象乳児の母子健康手帳の交付日から申請期間の末日までに助成対象者が購入した、次のものが対象となります。
(1) チャイルドシート(ベビーシートを含む)
 ※国土交通省の型式指定(認定)又は欧州基準ECE規則、米国安全基準(FMVSS)に適合した製品であること
(2) ベビーカー
(3) ベビーベッド
(4) ベビーバス
(5) ベビーラック(バウンサーを含む)
○単身赴任等により助成対象者とならない保護者が購入した子育て用品は、助成対象外です。
○通信販売やインターネットで購入した子育て用品も助成対象に含みます。
○ネットオークション等、個人間売買により購入した子育て用品は助成対象外です。

助成金額

(1) 購入金額の合算額の3分の1、上限20,000円
(2) 保護者の市町村民税が非課税である場合は、購入金額の合算額の2分の1、上限30,000円
 ※対象乳児の出生日によって、課税額の確認年度が異なります。
  ・平成29年4月1日から平成29年5月31日までの間に対象乳児の出生日がある場合
   →平成28年度課税額(平成27年中の所得に対する課税額)
  ・平成29年6月1日から平成30年3月31日までの間に対象乳児の出生日がある場合
   →平成29年度課税額(平成28年中の所得に対する課税額)
○購入金額は消費税及び地方消費税を含むものとし、助成金額に100円未満の端数があるときは、端数が切り捨てとなります。
○上限額まで、複数の子育て用品について助成が受けられます。(申請は1回のみです。)

申請方法

次の必要書類等を持参の上、申請期間内に子育て支援課で申請してください。郵送でも受付することができます。

申請期間


対象乳児の出生日から満1歳の誕生日の前日まで(郵送の場合、期間内の消印有効)
○他の市町村から転入された方で、転入日から対象乳児の満1歳の誕生日の前日までの期間が30日未満のときは、転入日から30日
 以内(転入日を含む)に購入・申請することができます。
○満1歳の誕生日の前日以前に他市町村へ転出される場合は、転出日までの購入分が助成対象となりますので、転出日までに申請
 してください。
○申請は、申請期間内に1回限りとなりますので、領収書等はまとめてお持ちください。

申請に必要な書類等


「子育て用品購入費助成金交付申請書」及び「請求書」に必要事項を記入及び押印の上、次の書類と一緒に提出してください。
(1) 領収書又は購入を証明する書類の写し(商品名、購入者名(フルネーム)、購入金額、購入年月日、購入店名の記載のあるも
 の)
(2) 品質保証書の写し(取扱説明書:チャイルドシート・ベビーシートの場合)
(3) 保護者(対象乳児の母とその配偶者)の所得課税証明書(転入された方等)
 ※必要となる証明書の年度は、対象乳児の出生日によって異なります。
  ・平成29年4月1日から平成29年5月31日までの間に対象乳児の出生日がある場合で、平成28年1月1日に綾瀬市外に住所を有
   していた方
   →平成28年1月1日にお住まいだった市区町村が発行する平成28年度(平成27年分)所得課税証明書
  ・平成29年6月1日から平成30年3月31日までの間に対象乳児の出生日がある場合で、平成29年1月1日に綾瀬市外に住所を有
   していた方
   →平成29年1月1日にお住まいだった市区町村が発行する平成29年度(平成28年分)所得課税証明書
 ※平成29年度所得課税証明書については、各自治体とも、概ね平成29年5月下旬から6月上旬にかけて取得できるようになりま
  す。(取得可能となる時期については、各自治体にお問合せください。)
 ※単身赴任等により対象乳児と別居している方も、所得課税証明書の提出が必要です。
(4) 子育て用品を使用する対象乳児の母子健康手帳の写し(保護者氏名、母子健康手帳交付日の記載のある部分)
(5) 申請者の認印(スタンプ印は不可)
(6) 申請者名義の通帳等(ゆうちょ銀行の場合は、振込用店名・口座番号が確認できるもの)の写し
(7) その他必要書類

助成方法

助成金は、申請者が指定した申請者名義の口座に振り込まれます。

事業の開始日

平成29年4月1日

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 健康こども部 子育て支援課 子育て支援担当
電話番号:0467-70-5664
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705664@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。