メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > あやせネットニュース > あやせネットニュース(平成29年分) > 平成29年4月21日発信

平成29年4月21日発信

【掲載情報】
・布えほん展(4月23日から5月12日まで)
・こどもの読書週間おはなし会・春のおはなし会(29日)
・元気な子どもたちを見守るこいのぼり
・親子ふれあい農業体験がスタート

布えほん展(4月23日から5月12日まで)

 4月23日(日曜日)から5月12日(金曜日)までは「こどもの読書週間」です。
 この期間に合わせて図書館では、ボランティアグループ「ちくちくの会」の協力で、手作りの布絵本や布おもちゃを展示する「布えほん展」を開催します。
 布でできた絵本やおもちゃには、優しいぬくもりと愛情がいっぱい詰まっています。
 ぜひ、ご来館ください。


 【図書館 電話0467‐77‐8191】

こどもの読書週間おはなし会・春のおはなし会(29日)

 4月29日(土曜日・祝日)11時から11時45分まで、中央公民館で「こどもの読書週間おはなし会・春のおはなし会」を開催します。
 こどもの読書週間に合わせて、春にちなんだ絵本の読み聞かせなどを行います。
 対象は幼児から小学校低学年までです。

 ※あやせわんぱくプラザ対象事業
 ※天候などの事情により、会場の変更・中止をする場合などがあります


 【図書館 電話0467‐77‐8191】

元気な子どもたちを見守るこいのぼり

 4月17日、今年も落合小学校のグラウンド上空に、たくさんのこいのぼりが泳いでいます。
 同月15日には、小学生やその保護者、地域の方などたくさんの人が参加して、この「こいのぼりあげ」が行われました。「こいのぼりあげ」は、地域協力会、青少年健全育成会、あやせっ子ふれあいプラザ落合やPTAなどの共催事業で、平成11年から毎年同校グラウンドに掲揚しており、元気な子どもたちを毎日見守っています。
 県道42号線側からもよく見えます。満開の八重桜とこいのぼりを、皆さんぜひご覧ください。


 【福島順一 広報まちかど特派員】

親子ふれあい農業体験がスタート

 4月16日、深谷中地区で親子ふれあい農業体験が開催され、30組101人が参加しました。
 作業は、トウモロコシの種まき、サトイモの定植、ダイコンの収穫です。トウモロコシの種まきは、小さな種を2個ずつ、マルチシートという黒いビニールに空けられた穴の中に入れ、土をかぶせました。サトイモの定植では、市職員からの「芽が有る方を上にして穴に入れてください」との注意に、参加者は真剣な様子で耳を傾けながら作業していました。ダイコンの収穫では、春大根は抜きやすいようで、子どもたちはうれしそうに引き抜いていました。自分で抜いた大根は、特別においしくいただけるでしょうね。
 青空の下、親子でとても楽しい体験ができたようです。参加していた子どもたちは「楽しい」と笑顔で話してくれました。
 今年度の同農業体験が、大いに盛り上がってスタートしました。次回は、トウモロコシの追肥・間引き、除草、サツマイモ・ネギの定植、落花生の種まきやニンジンの収穫を行う予定です。1か月間の野菜の育成が見られ、収穫の楽しみが増しますね。

 同農業体験は、市内在住の小学生以下の子どもがいる親子が対象で、農作物の種まきから管理・収穫までを、1年間通して体験するものです。平成20年から始まり、年9回の作業を予定しています。


 【片岡廣一 広報まちかど特派員】

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 秘書広報課 広報戦略担当
電話番号:0467-70-5606
ファクス番号:0467-77-8477
E-mail:su1221@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。