メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 文化・観光・イベント・ロケ > ロケーションサービス > 撮影実績(29年度放映分) > 映画『笑う招き猫』の撮影が綾瀬市内で行われました。【2016年12月撮影】

映画『笑う招き猫』の撮影が綾瀬市内で行われました。【2016年12月撮影】

綾瀬市がドラマのロケ地に選ばれました。

ブタロケ隊と市の連携により撮影の受け入れが実現しました。

映画『笑う招き猫』の撮影が市内で行われ、清水富美加さん、松井玲奈さん、那須晃行さん(なすなかにし)、中西茂樹さん(なすなかにし)、角田晃広さん(東京03)、嶋田久作さん、諏訪太朗さん、稲葉友さん、監督の飯塚健さんらが訪れました。

ロケ地:綾瀬市オーエンス文化会館小ホール、医療法人社団 慈広会 矢崎胃腸外科

映画『笑う招き猫』

【作品紹介】
ヒトミ(清水富美加)とアカコ(松井玲奈)は、芸歴5年、何度も喧嘩別れをしては腐れ縁の恋人同士のようにヨリを戻す、27歳の女漫才師コンビ。人気も仕事もほとんどない二人は、アカコの幼馴染の自転車屋 蔵前(落合モトキ)と元いじめっ子の先輩で蕎麦屋の大島(荒井敦史)とツルんでは、ご近所の厄介ごとに首を突っ込んで、違う意味で慌ただしい日々を過ごしていた。そんな二人に、先輩芸人とのトラブルがきっかけで思わぬチャンスが舞い込んできた…。

【出演者】
清水富美加、松井玲奈、落合モトキ、荒井敦史、浜野謙太、前野朋哉、稲葉友、那須晃行(なすなかにし)、中西茂樹(なすなかにし)、犬飼直紀、森田想、諏訪太朗、岩井堂聖子、嶋田久作、市川しんぺー、中村倫也、角田晃広(東京03)、菅原大吉、岩松了、戸田恵子

【映画】
2017年4月29日(土祝)〜 全国ロードショー 
映画『笑う招き猫』

【劇場】
東京  新宿武蔵野館/ヒューマントラストシネマ渋谷
北海道 ディノスシネマズ札幌劇場
岩手  盛岡ルミエール
山形  MOVIE ON やまがた
千葉  T・ジョイ蘇我
群馬  プレビ劇場 ISESAKI
静岡  MOVIX清水
愛知  センチュリーシネマ
岐阜  大垣コロナシネマワールド
福井  福井コロナシネマワールド
大阪  シネ・リーブル梅田
京都  T・ジョイ京都
兵庫  109シネマズHAT神戸
島根  T・ジョイ出雲
※公開日は劇場によって異なりますので、あらかじめご確認ください。

綾瀬ロケーションサービスではエキストラやロケ候補地を募集しています。

綾瀬ロケーションサービスでは、今後市内で撮影されるドラマや映画などの映像作品にご出演いただけるエキストラ(綾瀬市在住・在勤の方)やロケ候補地(綾瀬市内施設に限る)を募集しています。
詳しくは、下記のリンクをご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 産業振興部 商業観光課 商業観光担当
電話番号:0467-70-5685
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:su1440@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。