メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > わたしの提案・回答 > 高齢者免許返納の件

高齢者免許返納の件


提案内容



 免許返納に付いて、返納すればコミュニティバスの1年分の無料券もらえるらしいが、近くを走ってなければ何の役に立ちません、紙クズ同然です。
 群馬県では、タクシーの無料券があるらしいが、そこまでしなくて、病院やスーパーなどを通る循環バスをバス会社と交渉してもらえれば有難いです。
 他に防犯カメラの設置をお願いしたい。
(平成29年2月収受)


市からの回答



 高齢者運転免許証自主返納支援事業は、高齢者人口の増加に伴い、高齢者の運転による交通事故が多発してきたことから、少しでも交通事故を減らすため、運転免許証の自主返納の促進を図る一環として、平成23年7月から開始しております。
 65歳以上の高齢者の方が対象で、大和警察署等で免許証を自主返納した後、3ヶ月以内に市へ申請をいただき、市内5路線で使用できるコミュニティバス無料回数券50枚を交付しているものです。
 回数券は、お一人一回限りの交付となり、本人のみが使用でき、有効期限は発行日から1年間となります。
 このような高齢者運転免許証自主返納支援事業は、現在、神奈川県内の市町村では本市のみが実施している状況で、県外の市町村においては様々な取り組みがされていることは承知しております。
 また、神奈川県警察においても、免許証を自主返納して運転経歴証明証(手数料がかかります)の交付を受けた方に対し、加盟企業の御協力を得て、買い物代や飲食代、旅行代などの割り引きを行うサポート事業を実施しております。(詳しくは神奈川県警察にお問い合わせください)
 今回、御提案をいただきましたタクシー無料券のほか、路線バスの回数券、現在のコミュニティバス無料回数券の有効期限延長や家族も使えるようにするなど、市民の皆様から色々な御提案をいただいております。
 今後におきましては、皆様からいただいた御提案を踏まえて、他県の良い事例などを参考にしながら、より良い事業となるよう検討していきたいと考えております。 (市民協働課)

 御要望の「病院やスーパーなどを通る循環バスをバス会社と交渉してもらえれば有難いです」についてでございますが、市内を運行しているバスにつきましては、民間事業者が運行している路線バスと市が民間バス事業者に委託して運行しているコミュニティバスがございます。
 路線バスにつきましては、民間バス事業者へ新規路線等の要望をしておりますが、採算性の問題から難しく、また、市といたしましても、コミュニティバス等での循環バスを新たに運行させる予定はございません。
 なお、コミュニティバスにおきましては、「市役所」バス停留所から「綾瀬厚生病院」バス停留所までの間利用できる「綾瀬市コミュニティバス乗継無料券」がございまして、御希望の方に、綾瀬市役所(受付)、中央公民館、高齢者福祉会館にて受付簿に御記入後、乗継無料券をお渡ししております。 (都市政策課)

 防犯カメラの設置につきましては、平成27年度に街頭防犯カメラとして、警察署と協議しながら、公共の道路で目立つ箇所に20か所設置したところでございます。
 いずれも過去の犯罪等発生箇所やその周辺で、犯罪の抑止効果を狙ったものです。
 今後も、犯罪抑止のため警察署と協議しながら、必要な箇所に設置を検討してまいります。 (市民協働課)             
   
(平成29年2月回答、担当課:市民協働課、都市政策課)

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市民環境部 市民課 広聴相談担当
電話番号:0467-70-5605
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705605@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。