メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > わたしの提案・回答 > 図書館の営業時間について

図書館の営業時間について


提案内容



 図書館の営業時間を全日19時までにしてください。
 前回の市長選の結果からも鑑みることができます。
 ご老人に優しくて子どもに優しくないのです。
 市内に大学がないからでしょうか。
 自宅以外で学べる施設が図書館しかありません。しかし、その図書館でさえ月木金以外は17時に閉館します。
 学生に学力調査をするにも関わらず、学力向上を促す環境が整えられていません。
 どうにかならないでしょうか。 綾瀬市立小学校も改築され、学生の数が増えたのでしょう。その学生たちが受験勉強をするとなったら、市内では足りなくなる事が目に見えています。
 人件費の問題で無理だというなら、せめて土日だけでも19時まで開けてほしいです。
 市外で学んでいる人も、休日となれば市内で過ごすはずです。
 年齢の高い方が場所を占領して、若い人たちが座れる場所さえないことも多々あります。
 学びに年齢は関係ないと思いますが、もう少し若者に優しくなれませんか。
(平成29年2月収受)


市からの回答



 いつも図書館を御利用いただきありがとうございます。
 御指摘のとおり、公立図書館は、乳幼児から高齢者まで、住民すべての自己教育に資するとともに、住民が情報を入手し、芸術や文学を鑑賞し、地域文化の創造にかかわる場であり、多様な面で読書活動推進環境の向上が求められていると認識しております。
 御存知のとおり、平成20年度以降、図書館運営は指定管理者が行っており、開館時間等につきましては、直営時より延長開館日は1日増加するとともに、延長開館スペースも1階フロアだけから2階フロアまでと拡充してまいりました。さらに基本的な休館日につきましても、毎週火曜日と第1.3水曜日だったものから第1.3火曜日のみとして、利用者サービスの向上に努めてまいりました。
 今後の開館時間の延長につきましては、第3期の指定管理者募集(平成29年度実施予定)の際に拡張を求めてまいります。また、現在お困りの点につきましては、既に御承知とは存じますが、お住まいに比較的近い中村地区センターなどの公民館施設では自由学習室があり、休館日(火曜日・第3水曜日)を除き、毎日午前9時から午後10時まで開放しておりますので、ぜひ御利用いただければ幸いです。
 今後も市民の生涯にわたる学習活動を支援するために、図書館におきましてもソフト面の充実を中心に取り組んでまいりますので、御理解いただきますよう、お願いいたします。              
   
(平成29年2月回答、担当課:生涯学習課)

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市民環境部 市民課 広聴相談担当
電話番号:0467-70-5605
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705605@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。