メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > わたしの提案・回答 > 5つの政策(都市の質の向上)への質問・提案

5つの政策(都市の質の向上)への質問・提案


提案内容



 「都市の質の向上について」、私たちの自治会では、「災害時備蓄品・非常持ち出し品」について、会員の皆様に情報提供しようと考えてます。
 食料・飲料水の他、生活備蓄、排泄備蓄、衛生備蓄については、ライフラインの復旧までの期間の備えが必要かと思います。
 電気・ガス等はそれぞれ事業者がいますので、市から回答をいただくのは、難しいかもしれませんが、市では、どの程度の期間を想定していらっしゃるのかお聞きしたいと思います。
 BCPでは、電気・電話・水道・ガス・下水道・ゴミ収集を具体的に何週間程度と想定されているのでしょうか。
 そのデータをベースに備蓄品・数量(目安)を会員の皆様にお伝えしたいと思います。
(平成29年2月収受)


市からの回答



 ライフラインの復旧に係る期間についてでございますが、市では、ライフラインの復旧想定期間を算出していないため、平成27年5月に発表されました神奈川県地震被害想定調査報告書に基づき、次のとおり回答させていただきます。
 なお、30年以内の発生確率は低いとされていますが、綾瀬市に甚大な被害が予想される「大正型関東地震」を想定地震とします。
 被害想定項目、被害件数等、復旧期間の順で御説明します。
 電気(18時発災) 停電件数 64,690件 12日
 電話(18時発災) 不通回線数 28,710回線 12日
 上水道 断水人口 54,780人 19日
 都市ガス 供給停止件数 8,440戸 算出なし
 LPガス 供給支障件数 290戸 算出なし
 下水道 機能支障人口(30キロメートル 8,490人 132日(県全体)
 ごみ収集については、H29.4.1施行予定の県災害廃棄物処理計画に基づき作成予定となっているため復旧日数については、現時点においては未確定。
 ※綾瀬市における災害廃棄物発生量:203万トン   
   
(平成29年3月回答、担当課:防災対策課)

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市民環境部 市民課 広聴相談担当
電話番号:0467-70-5605
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705605@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。