メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 消防・救急 > 消防 > 火災の予防 > 火災件数が増加してます

火災件数が増加してます

 平成29年の火災件数は、7月5日現在19件、そのうち建物火災が9件発生しています。前年の同時期に比べると火災が9件増加(建物火災は6件増)しており、建物火災では、「火にかけた鍋から目をはなした」「コンロ近くの可燃物に燃え移った」などのコンロが原因と思われる火災が発生していますので、コンロ周りの整理整頓とともに火の元には十分ご注意願います。
 火災はちょっとした不注意や不始末などから発生しています。火災はとても恐ろしいもので、貴重な財産や尊い命までも一瞬に奪ってしまうことがありますので、そうならないためにも、日ごろから火の用心を心掛けることをお願いします。

火の用心7つのポイント

(1)家のまわりに燃えやすいものを置かない。

(2)寝タバコやタバコの投げ捨てをしない。

(3)台所で火を使用しているときは、その場を離れない。

(4)風の強いときは、たき火をしない。

(5)子どもには、マッチやライターで遊ばせない。

(6)電気器具は正しく使い、タコ足配線はしない。

(7)ストーブには、燃えやすいものを近づけない。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市消防本部 予防課 検査指導担当
電話番号:0467-76-2166
ファクス番号:0467-77-9200
E-mail:su2115@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。