メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 消防・救急 > 消防 > 火災の予防 > バーベキューでの事故に注意しましょう

バーベキューでの事故に注意しましょう

ご家族やご友人とバーベキューを楽しむ機会も多くなる時期ですが、次のような事故も発生しておりますので、ご注意ください。

事故概要1

・屋外でバーベキューをしていた際、キャンプ用のガスバーナー3個を使用していたところ、ガスバーナー1個が爆発し、近くにいた人が顔や腕などにやけどを負った。
(事故の原因)
・風よけ用にアルミホイル製の衝立でガスバーナーの周りを囲っていたため、放熱が妨げられガスボンベが過熱し、爆発したものと考えられる。

※カセットコンロでも、ガスボンベ付近の放熱が妨げられると、同様な事故が発生します。

事故概要2

・炭に火をつけバーベキューを楽しんでいたが、炭火の火力が足りないと感じたため、着火剤をつぎ足したところ「バーン」という音とともに、火の玉が周囲に飛び散り、近くにいたこどもが足にやけどを負った。
(事故の原因)
・製品の注意事項で禁止されている「火を付けた状態で着火剤をつぎ足さないこと」という禁止行為を行ったため、着火剤の成分がガス状になり、火が走り事故になったものと考えられる。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市消防本部 予防課 検査指導担当
電話番号:0467-76-2166
ファクス番号:0467-77-9200
E-mail:wm.702166@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。