メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 健康・医療 > 健康診査・がん検診 > 平成29年度綾瀬市胃がんリスク検診(ABC検診)受診のご案内

平成29年度綾瀬市胃がんリスク検診(ABC検診)受診のご案内

胃がんリスク検診(ABC検診)とは

血清ペプシノゲンとピロリ菌抗体についての血液検査で、胃がんになりやすいかどうかを調べます。両方の検査を併せて行うことで、胃がん発生のリスク(危険度)をより正確に知ることができます。受診結果が、要精密検査となった場合には、医療診療による内視鏡検査を受診してください。
※この検診は直接に胃がんを見つける検診ではありません。

【バリウム検査との違い】
バリウム検査は、胃がんそのものを発見することを目的とする検査であるのに対し、胃がんリスク検診(ABC検診)では、将来の胃がんり患リスク(かかりやすさ)を判定することを目的としています。

市では、対象者の方に「がん検診受診券」を5月下旬に送付します。

実施期間及び実施場所について

実施期間:平成29年6月1日から平成30年3月31日まで(医療機関休診日は除く。)
受診場所:指定医療機関(対象者に送付する書類を御覧ください)
     

検診項目について

・問診
・血液検査(ヘリコバクター・ピロリ菌検査、ペプシノゲン値検査)

対象者について

40歳から65歳までの5歳刻み年齢の方
・40歳:昭和52年4月2日から昭和53年4月1日生まれ
・45歳:昭和47年4月2日から昭和48年4月1日生まれ
・50歳:昭和42年4月2日から昭和43年4月1日生まれ
・55歳:昭和37年4月2日から昭和38年4月1日生まれ
・60歳:昭和32年4月2日から昭和33年4月1日生まれ
・65歳:昭和27年4月2日から昭和28年4月1日生まれ

ただし、次のいずれかの項目に該当する方は受診できません。
1 明らかに上部消化器に症状があり、胃や十二指腸疾患が強く疑われる人 
2 食道、胃、十二指腸疾患で治療中の人
3 胃酸分泌抑制剤(プロトンポンプ阻害剤)を服薬中又は2ヶ月以内に服用していた人 
4 胃・十二指腸の手術歴のある人 
5 腎不全(クレアチニン値が3mg/dl以上)の人 
6 医療受診中で検診相当の検査等を受けている人 
7 5年以内に胃がんリスク検診(ABC検診)を受けている人
8 当該年度に市の検診(胃がん検診(バリウム検査、内視鏡検査))を受けている人

自己負担金及び費用免除について

2000円(送付された「平成29年度がん検診受診券」を必ずお持ちください。)
市民税非課税世帯(寡婦(夫)控除のみなし適用の認定を受けた方を含む。)・生活保護世帯・中国残留邦人支援法該当者は費用が免除になりますので、健康づくり推進課(保健福祉プラザ内)に事前申請してください。
※事前申請の際、印鑑を持参ください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 健康こども部 健康づくり推進課 医療予防担当
電話番号:0467-77-1133(直通)
ファクス番号:0467-77-1134
E-mail:wm.771133@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。