メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > あやせネットニュース > あやせネットニュース(平成29年分) > 平成29年11月15日発信

平成29年11月15日発信

【掲載情報】
・「かながわ子どもスマイル(SMILE)ウェーブ地域フォーラムinあやせ」を開催しました
・歩け歩け運動

「かながわ子どもスマイル(SMILE)ウェーブ地域フォーラムinあやせ」を開催しました

 11月3日、寺尾小学校体育館で綾瀬市教育委員会と神奈川県教育委員会、県央教育事務所共催の「かながわ子どもスマイル(SMILE)ウェーブ地域フォーラムinあやせ」を開催しました。市内小・中学校、高等学校関係者(児童・生徒・保護者・教職員・PTA関係者)、子どもの健全育成に感心を持つ方など、136人が参加しました。
 綾瀬西高等学校の生徒が司会進行を務め、開会式では、同フォーラムの趣旨説明、古塩市長のあいさつの後、標語コンクールの投票方法について説明をしました。
 その後の実践・活動報告の前半では、高等学校、中学校、小学校の取り組みの発表がありました。高等学校からは、綾瀬高等学校が綾瀬市内の小学校で行った「非行・被害防止教室」と小学生を対象に行った「夏休みちょっぴり体験」について報告がありました。中学校からは、昨年度、綾瀬市内中学校生徒会が綾瀬市庁舎に集まって開催した「あやせっ子サミット」と「あやせ携帯電話夜間ゼロ運動」に関する今年度の取り組みについて、小学校からは、PTAによる「落合っ子ふるさとまつり」の取り組みについて発表がありました。
 休憩時間を利用して標語コンクールへの投票が行われた後、実践・活動報告は後半に入り、地域の取り組みについての報告がありました。綾瀬青年会議所は、夏休みに長峰の森で防災をテーマに行った「サマーキャンプ」などの青少年育成事業「ザ・ネイチャーシップ」についての発表でした。綾瀬市青少年課からは、「こどものまち『ミニあやせ』」について、ミニあやせ運営委員長とミニあやせ市長も加わっての発表がありました。実践・活動報告の振り返りでは、参加者を代表して、増田岩男綾瀬市家庭教育アドバイザーから感想をもらいました。
 閉会式では、標語コンクールの結果発表を行い、教育長のあいさつで終了しました。参加者からは「綾瀬の小・中学校、高等学校の活動や地域・行政の活動など、それぞれの立場での取り組みを知る良い機会となりました」「発表された皆さんが、綾瀬の子どもたちの心を育てるために、それぞれの思いを持って活動されていることが分かりました」「学校・地域・行政が、子どもたちを中心において、お互いに連携している今の状況をさらに発展されますよう祈念します。子どもたちには素敵な市、綾瀬で、楽しい思い出と多くの絆をつくってほしいと思います」など、多くの感想やメッセージをもらいました。
 標語コンクールへは、小・中学校、高等学校の児童・生徒計683人の応募がありました。事前に選出した5点の標語の中で投票数が最も多かった標語は、綾北中学校生徒会の「おもいやり みんなでつくる 綾瀬の輪」でした。今後、この標語は、綾瀬市のホームページやポスターなどで紹介し、安全・安心なまちづくりを目指す綾瀬市の標語として、広く活用します。


 【教育指導課 指導担当 電話0467‐70‐5660】

歩け歩け運動

 11月12日、蓼川自治会体育部主導の「歩け歩け運動」が行われ、地域の皆さん56人が参加しました。
 大和市の泉の森(上草柳)を目指し、途中桜森公園(同市桜森)に立ち寄ったほか、グリーンアップセンター(同市下草柳)で菊花展を鑑賞したり、郷土民家園(同市上草柳)で記念の写真を撮影したりしました。昼食のお弁当は泉の森にあるしらかし広場で食べました。参加者は、地域の方々との親睦を深め、楽しく元気に歩いている様子でした。秋空の下での散策は無事で事故もなく、皆さん現地で解散しました。


 【大滝隆司 広報まちかど特派員】

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 秘書広報課 広報戦略担当
電話番号:0467-70-5606
ファクス番号:0467-77-8477
E-mail:wm.705606@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。