メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > あやせネットニュース > あやせネットニュース(平成29年分) > 平成29年12月5日発信

平成29年12月5日発信

【掲載情報】
・あやせ市民芸術鑑賞事業「ぱれっと絵画展」を開催します(12日から18日まで)
・ともに生きる社会かながわ 県立えびな支援学校作品展(8日まで)
・介護職員初任者研修 受講料の一部を補助します

あやせ市民芸術鑑賞事業「ぱれっと絵画展」を開催します(12日から18日まで)

 12月12日(火曜日)から12月18日(月曜日)までの9時から16時30分まで、綾瀬市役所7階市民展示ホールでぱれっと絵画展を開催します(12日は13時から、18日は15時まで)。
 ぱれっとによる油彩画・水彩画などの絵画作品約50点を展示します。


 【生涯学習課 文化芸術担当 電話0467‐70‐5670】

ともに生きる社会かながわ 県立えびな支援学校作品展(8日まで)

 12月4日(月曜日)から12月8日(金曜日)まで、綾瀬市役所1階市民ホールで神奈川県立えびな支援学校による「ともに生きる社会かながわ 県立えびな支援学校作品展」を行っています(8日は13時まで)。
 同校は、神奈川県厚木合同庁舎で開催された「ともに生きる社会推進週間 生徒の作品展示」をきっかけに、海老名市、座間市などの神奈川県央の各市と連携して作品展示を行ってきました。その一環として、同校とそこに学ぶ子どもたちの作品を紹介することで、障がいのある子どもたちを知るきっかけになったらと思い、綾瀬市役所でも作品展示をすることになりました。
 いっとき、足を止めて作品を見て、作った子どもたちに思いを馳せてみませんか。皆さんの来庁をお待ちしています。


 【障がい福祉課 障がい福祉担当 電話0467‐70‐5623】

介護職員初任者研修 受講料の一部を補助します

 綾瀬市内介護事業所において、専門的で質の高いケアを行う介護職員を確保するため、介護職員初任者研修課程を修了し綾瀬市内の介護事業所に6か月以上就労している方に、受講料の一部を補助します。要件などは次のとおりです。

【補助金額】
 研修受講料とテキスト代(消費税含む)の合計額の2分の1以内(上限4万円。100円未満切り捨て)

【対象】
 次の要件を全て満たす方
・今年4月1日以降に同研修課程を修了し、下の(1)か(2)のいずれかに該当している
 (1)研修終了後6か月以内に綾瀬市内介護事業所に新たに就労した後、就労期間が6か月を経過している
 (2)研修終了時点で既に綾瀬市内介護事業所に就労しており、当研修修了後の終了期間が6か月を経過している
・申請時に引き続き就労している
・市町村民税の滞納がない
・綾瀬市暴力団排除条例に掲げる暴力団員等に該当しない

【必要書類】
 同研修修了証明書の写し、就労証明書、領収書、申請書(市ホームページからダウンロード可)など

【申し込み方法】
 対象要件に該当した日から1年を越えない日までに、必要書類を持参し、高齢介護課へ直接


 【高齢介護課 介護保険担当 電話0467‐70‐5636】

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 秘書広報課 広報戦略担当
電話番号:0467-70-5606
ファクス番号:0467-77-8477
E-mail:wm.705606@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。