メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > あやせネットニュース > あやせネットニュース(平成29年分) > 平成29年12月7日発信

平成29年12月7日発信

【掲載情報】
・学童保育まつりが開催されました
・帯アートの魅力を体験〜お正月飾りに彩りを与えよう〜
・賑わった餅つき大会

学童保育まつりが開催されました

 12月2日、中央公民館で綾瀬市学童保育連絡協議会主催の学童まつりが行われ、綾瀬市内の民設放課後児童クラブを利用する児童とその保護者が参加しました。
 会場内には、各民設放課後児童クラブがブースを設置し、むかしあそびや射的、割り箸鉄砲などの体験のほか、ぬりえやクリスマスカードの工作なども行われ、どのブースも大勢の親子で賑わっていました。


 【青少年課 放課後児童対策担当 電話0467‐70‐5655】

帯アートの魅力を体験〜お正月飾りに彩りを与えよう〜

 11月29日、中央公民館で公民館講座の学びスクール「帯アートの魅力を体験」講座が開催され、綾瀬市民19人が参加しました。
 最初に、講師のアクセントグリーン代表(帯アートプロジェクト)の山本修子さんから「帯アートとは、着物と一体にある帯の機能を引き出し、折り紙のように折って帯が持つ絹の光沢や手触りなどを生かし、タンスの奥に眠っている帯に、新しい息吹を吹き込んで蘇らせることです。帯は、切ったりせずそのまま利用し飾って楽しんだ後は、再び帯として利用します」との話があり、実際に帯を折って、帯アートの作り方を皆さんに説明しました。
 その後、参加者は2人1組になり、持参した帯で山本さんのアドバイスを受けながら帯アート作りを行いました。
 皆さん、お正月飾りに彩りを与える帯アートを堪能している様子でした。参加者からは「和の美しさを改めて知りましたもっともっと他の帯アートも教えていただきたいです」や「古い帯に新しい息を吹き込んだような気がしてとても満足です」などの感想が寄せられました。


 【福島順一 広報まちかど特派員】

賑わった餅つき大会

 12月3日、大上自治会館駐車場で大上自治会八区主催の恒例餅つき大会が行われました。
 晴天に恵まれたこともあり、会場は、同会員の家族や他の地域からの来場者が詰め掛けました。来場者は、つきたてのお餅や豚汁を口に運び、笑顔一杯に楽しんでいる様子でした。皆さんに良い“ツキ”が付きますように。


 【吉江旭 広報まちかど特派員】

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 秘書広報課 広報戦略担当
電話番号:0467-70-5606
ファクス番号:0467-77-8477
E-mail:wm.705606@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。