メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > あやせネットニュース > あやせネットニュース(平成30年分) > 平成30年2月15日発信

平成30年2月15日発信

【掲載情報】
・要介護度が改善した事業所を表彰
・社会を明るくする運動

要介護度が改善した事業所を表彰

 2月13日、綾瀬市役所で、要介護度が改善した事業所3か所の表彰式を行いました。
 今年度から始まった事業で、綾瀬市内介護保険事業所の要介護度改善に係る取り組みを評価し、優良事業者を認証する制度です。
 評価対象期間の28年10月1日から昨年9月30日までの間に、要介護度が維持・改善した利用者の比率を評価するもので、今年度の認証事業所は次のとおりでした。
 認証事業所はPR用ののぼり旗を設置し、掲出物などで認証マークを使用することができます。
 各事業所の取り組み内容や認証に当たってのコメントは、下の関連リンクを見てください。

【認証事業所】
 ・サンライズ・ヴィラ綾瀬(特定施設入居者生活介護)
 ・あやせ福祉サービスセンター訪問介護事業所(訪問介護)
 ・デイサービスセンターかいかや綾瀬タウンヒルズショッピングセンター店(通所介護)


 【高齢介護課 介護保険担当 電話0467‐70‐5636】

社会を明るくする運動

 2月12日、綾瀬市オーエンス文化会館で「綾瀬市社会を明るくする運動推進大会」が開かれました。
 同運動の作文コンテストの表彰式の後に、代表作として小学5年栄明香里さんの「社会を明るくするために」と中学2年河合祐希実さんの「言葉を有意義に使う」の2点が、しっかりとした口調できちんと朗読発表されていました。
 その後、土棚小学校の鈴木校長が「子どもたちが輝くために」と題し「私たち一人一人が自己を磨き、自分をいっぱい好きになって輝いていきましょう」ということについて、クイズや絵描きなどを交えて、会場と一体となったおもしろい講演をしました。
 綾西在住の瀧川順雄さんのノコギリで奏でる「music Saw(ミュージック ソウ)」が披露され、独特の哀愁あるメロディが流れると、会場からは思わず口ずさんでいる声が聞こえてきました。


 【馬場正勝 広報まちかど特派員】

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 秘書広報課 広報戦略担当
電話番号:0467-70-5606
ファクス番号:0467-77-8477
E-mail:wm.705606@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。