メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > あやせネットニュース > あやせネットニュース(平成30年分) > 平成30年2月20日発信

平成30年2月20日発信

【掲載情報】
・綾瀬早川・河童寄席
・「おいしかった〜」 手作りのソーセージ

綾瀬早川・河童寄席

 2月10日、早川自治会館で落語家のペイ太郎さん主催の麹家一門の方々による綾瀬早川・河童寄席が行われました。
 内容は、惹こうさんによる「牛ほめ」、小鞠さんによる「真田小僧」、Brie(ブリー)不動産さんによる「漫才」、そら馬めさんによる「お見立て」、ペイ太郎さんによる「蛙茶番」、マンダムさんによる「ねずみ穴」です。公演者は女性を含む6人で、軽快なトークで終始盛り上がり、会場の皆さんは笑顔で楽しいひとときを過ごしているようでした。
 来場した方々は「おもしろかったよ、また来たいです」「『ねずみ穴』は、迫力のある語りが良かったです」「人情味のある語り方でした」「小園にも来てほしいです、楽しかったです」と話していました。
 ペイ太郎さんは、綾瀬市内の老人ホームや小学校などでも公演していて「今後も公演を続けていきたいです。多くの人に気楽にふれあっていただけたらと思います」と話していました。


 【片岡廣一 広報まちかど特派員】

「おいしかった〜」 手作りのソーセージ

 2月17日、吉岡地区センターで地球チャイルド(松本代表)主催の「ソーセージ作りとたき火体験」が行われ、4組7人の親子が参加しました。
 参加者は、最初に松本さんからソーセージの作り方や注意事項などの説明を受けた後、ソーセージ作りにチャレンジしました。
 最初に、ひき肉とスパイスの練り合わせを行い、練り合わせたひき肉を専用の道具で羊の腸に詰め込みました。皆さん初めての体験のため、最初は細い部分や太い部分ができたり、入れ過ぎて切れたり苦闘しましたが、次第に慣れ、長いソーセージを作ることができました。
 最後に、近くの畑でたき火を囲み、できたばかりのソーセージを焼いて食べました。
 皆さんの感想は「おいしかった〜」の一言でした。


 【福島順一 広報まちかど特派員】

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 秘書広報課 広報戦略担当
電話番号:0467-70-5606
ファクス番号:0467-77-8477
E-mail:wm.705606@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。