メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > あやせネットニュース > あやせネットニュース(平成30年分) > 平成30年2月21日発信

平成30年2月21日発信

【掲載情報】
・あやせ国際フェスティバルを開催します(25日)
・まち歩きツアー「ものづくりの街 テクっとあやせ」を開催
・河津桜が春を呼ぶ
・3年ぶりの天体ショー

あやせ国際フェスティバルを開催します(25日)

 2月25日(日曜日)12時30分から15時45分まで、綾瀬市オーエンス文化会館であやせ国際フェスティバルを開催します(12時開場)。
 現役大学生ながら国際協力団体を創設した原貫太さんの講演や、外国人が日本語で、日本人が外国語で話すスピーチ発表のほか、バングラデシュやペルーのダンス、中国民謡やポップダンスなどのパフォーマンス発表を行います。各国の料理やお菓子・飲み物を楽しむコーナーや国際協力団体の活動を紹介する展示コーナーなどもあります。
 綾瀬市内に在住・在勤する外国人と日本人との交流をとおして、文化や生活習慣などの相互理解や交流を深めようとする場です。
 世界各国の文化にふれながら、さまざまな国の方との交流を楽しんでみませんか。


 【企画課 国際・男女共同参画担当 電話0467‐70‐5657】

まち歩きツアー「ものづくりの街 テクっとあやせ」を開催

 2月17日(土曜日)9時から13時まで、綾瀬市内の工場などを歩いて回る「ものづくりの街 テクっとあやせ」を開催し、綾瀬市内外から抽選により46人が参加しました。
 今年は、吉岡工業地区の工場などを見て歩いて回りました。スタートは、全員で神奈川中央交通株式会社綾瀬営業所の見学をし、バスの安全確認や管理体制の説明を聞きました。その後4グループに分かれ、2社ずつ工場見学や体験をして、ゴールの株式会社大久保商店で豚の解体の見学やあやせとんすきメンチなどの試食を行いました。
 株式会社加藤工務店では、木でバードハウス(巣箱)を作ったり、株式会社栄和産業では、鉄のコースターを磨いたりしました。また、株式会社南里製作所では、実際にマイナス50度の超低温冷蔵庫に入り寒さを体験し、有限会社大場工業所では、溶接ロボットを動かす体験をしました。
 モデルハウスRay Craft(レイ クラフト)での休憩時には、綾瀬市内飲食店CAFE KAKA(カフェ カカ)特製の、株式会社今井養蜂場のはちみつを使用したレモネードと、旭工業有限会社のカーボンプレートで焼いた焼き鳥が振る舞われ、大変好評でした。
 参加者アンケートでは「巣箱を楽しく作ることができた」「身近な綾瀬を知ることができてうれしかった。今後も続けてほしいです」「あやせとんすきメンチがさくさくでおいしかった」など、多くの感想が寄せられました。
 イベントを企画したあやせプロモーションクラブのリーダー・黒川利幸さんは「企業の協力があって開催できました。今後も地域資源である工業を活用し、多くの人に綾瀬の魅力を伝えたいです。また、参加者からの意見を踏まえて、次回以降につなげていきたいと思います」と話しました。


 【商業観光課 商業観光担当 電話0467‐70‐5685】

河津桜が春を呼ぶ

 2月15日、城山公園の管理棟の近くの河津桜が、小さくやっと咲いていました。
 まだ膨らんだつぼみばかりですが、今にも開きそうです。今年は寒い日が多くて開花が遅れているようですが、確実に春が近づいています。
 公園内を散歩されている方は、河津桜に近づき、花を探していて、開花を待ち望んでいるようでした。
 河津桜を見に、同公園を歩いてみてはいかがですか。


 【片岡廣一 広報まちかど特派員】

3年ぶりの天体ショー

 1月31日、2015年以来3年ぶりに綾瀬の夜空に皆既月食が見られました。
 写真は、私の友人が撮影した写真を並べた月の移り変わりの様子が分かる「天体ショー」です。皆既月食は、感動ものです。


 【写真提供:千良喜三男さん】
 【大滝隆司 広報まちかど特派員】

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 秘書広報課 広報戦略担当
電話番号:0467-70-5606
ファクス番号:0467-77-8477
E-mail:wm.705606@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。