メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > あやせネットニュース > あやせネットニュース(平成30年分) > 平成30年2月27日発信

平成30年2月27日発信

【掲載情報】
・綾瀬市が「ロケツーリズムアワード 地域大賞」を受賞
・傾聴ボランティア「響」10周年記念講演会
・歩け歩けいちご狩り

綾瀬市が「ロケツーリズムアワード 地域大賞」を受賞

 2月22日、都市センターホテル(東京都千代田区平河町)で観光庁によるロケツーリズムアワードの表彰式が行われ、綾瀬市が地域大賞を受賞しました。
 同アワードは、ロケ地に選ばれた後、そのロケ地を活用し効果的に活性化につなげている地域と組織を表彰するものです。今回の受賞は、「全国初ロケシーン入りロケ地看板(複数作品)の設置」や「イケメンが集まるまちのブランディングに成功」し、全国のロケツーリズムの発展に貢献した点と、「官民一体の組織作り」「撮影における三種の神器の徹底」「市長の公約による継続」が評価され、ロケ地を活用し地域を盛り上げるこれらの取り組み姿勢は、全国の自治体の規範となるとして選ばれ、受賞したものです。
 古塩市長は「何もない街がロケ誘致の挑戦を始めて4年。当初は綾瀬市がどこにあるのかからスタートし、本日このような素晴らしい賞をいただけたことは感無量です。ロケ地としては何もないが、ロケを受けるためのプロセスにおいて、官民一体でさまざまなおもてなしをしてきました。オリンピックのパシュートの女子チームのように、『官と民』一致団結で、先頭が後ろに回ったら後ろから支えて押すという協力体制が整っております。ロケ誘致については、ある程度実績を重ねてきましたが、ロケツーリズムには取り組み始めたばかりなので、これから今日の受賞を励みにもっと新しいものを作っていきたいと思います」と述べました。
 綾瀬ロケーションサービスは、今後より一層のロケツーリズムを推進し、綾瀬市の活性化につなげていきます。


 【写真提供:ロケーションジャパン編集部】
 【商業観光課 商業観光担当 電話0467‐70‐5685】

傾聴ボランティア「響」10周年記念講演会

 2月17日、保健福祉プラザで傾聴ボランティア「響」の10周年記念講演会が開催され、40人(うち海老名市から7人)が参加しました。
 会長と来賓の挨拶の後、NHK学園の「傾聴講座」を総監修・指導している澤村直樹さんによる「これまでとこれからの傾聴(温かな聴き手を目指して)」というテーマの講演が行われました。
 講演内容は、(1)傾聴の歴史(古代ギリシャから近代へ)、(2)傾聴といっても様々、(3)傾聴とは?、(4)社会的障壁・排除、(5)求められる場、(6)傾聴ボランティアをめぐって、(7)様々な傾聴例、(8)傾聴マッチング(相手の「必要」は?)、(9)傾聴の対象はすべての生活者、(10)質疑応答でした。
 質疑応答では、「傾聴ロボットの話について、オペレーターの方の資格は」「ピアカウンセリングとは」「傾聴ロボットに関しては相手の捉え方が大切」などについて、とても分かりやすい話がありました。
 受講した感想を参加者に伺うと「めったに聞けない澤村さんの講演が聞けて良かったです。基本姿勢や歴史を知りました」と話していました。今日初めて参加した方は「聞くことはなかなか難しいけれど、自分の訓練とともに、相手を癒すことができたら良いですね」と話していました。
 響の相談役をしている森まさ子さんは「10年前、何もないところからボランティアの仲間に指導や講演をしてきました。今では仲間が30人になり、広がってきたと感じています」と話しました。
 “傾聴”とは何なのか、相手に寄り添って話を聞くことが大切だと特に感じました。


 【片岡廣一 広報まちかど特派員】

歩け歩けいちご狩り

 2月18日、早川地区健康普及員主催の「歩け歩けいちご狩り」が行われ、36人が参加しました。
 コースは、城山公園時計台前、光綾公園(トイレ休憩)、綾瀬市内のイチゴ園(イチゴ狩り)の順で、現地解散でした。天気が良く、暖かい日差しで歩くのに最適で、子どもたちも元気な様子で歩いていました。万歩計では7100歩で、約70分かかりました。
 歩きながらお話をしている時に、参加者に「日頃散歩をしますか」と伺ったところ、「私は1日2万歩歩くようにしています」「近くの公園に行ったりして、1日1時間は歩くようにしています」と話す方がいて、毎日継続することは健康に良いのだと感じました。
 イチゴ園では、30分間食べ放題でした。初めは皆さん口数も少なく、夢中な様子で食べていて、子どもたちに聞くと「イチゴ好き。たくさん食べたよー、おいしいな」と話し、喜んでいる様子でした。自由に食べられるって良いですね。楽しいウオーキングとイチゴ狩りでした。
 次回は、東名高速道路の海老名サービスエリアまでのウオーキングが予定されています。参加してみてはいかがですか。


 【片岡廣一 広報まちかど特派員】

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 秘書広報課 広報戦略担当
電話番号:0467-70-5606
ファクス番号:0467-77-8477
E-mail:wm.705606@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。