メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 計画・政策 > 厚木基地 > トピックス > 着陸訓練期間の延長について(平成30年5月11日)

着陸訓練期間の延長について(平成30年5月11日)

平成30年5月11日防衛省より、硫黄島における空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練期間の延長について情報提供がありました。

 情報提供によると、これまでと同様、着陸訓練は硫黄島で実施するとなっていますが、天候等の状況によっては厚木基地での実施もありえるとの内容になっています。
 同日、市では米海軍厚木航空施設渉外部に対し、全ての着陸訓練を硫黄島で実施し、いかなる事情があっても厚木基地では実施しないよう要請を行いました。
 防衛省からの情報提供については次のとおりです。

空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練について

 在日米海軍から、硫黄島における空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練について、運用上の理由により訓練期間が、当初の5月13日(日)までから数日程度延長となる旨の連絡があったのでお知らせします。

 また、硫黄島における天候等の事情により、所要の訓練を実施できない場合に訓練を行う一部又は全部の飛行場(三沢・厚木・岩国)についても同様に数日程度の延長となります。
 
 なお、今後、在日米海軍司令部から具体的な同訓練の日時の変更の通知があった場合には、改めてお知らせいたします。
 今回お知らせした内容につきましては、天候や航空機の整備等の事情から変更される可能性がありますのでご理解の程よろしくお願いいたします。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 基地対策課 基地対策担当
電話番号:0467-70-5604
ファクス番号:0467-70-5704
E-mail:wm.705604@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。