メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > あやせネットニュース > あやせネットニュース(平成30年分) > 平成30年5月16日発信

平成30年5月16日発信

【掲載情報】
・あやぴぃ缶バッジの緑化フェア版を数量限定で販売(19日)
・緑の山里でお茶摘みと沢遊びを体験

あやぴぃ缶バッジの緑化フェア版を数量限定で販売(19日)

 あやぴぃ缶バッジとマグネットの新デザインとなる緑化フェア版を、5月19日(土曜日)に光綾公園で開催する「綾瀬緑化フェア」で限定販売します。
 市障害者自立支援センター「ばらの里」(深谷南・平山正友施設長)が、同フェアへ出店するのにあわせて販売するもので、四つ葉のクローバーを身に着けたあやぴぃが描かれています。大きさは直径3.2センチメートル、価格は税込みで缶バッジが100円、マグネットが150円です。缶バッジが100個、マグネットが50個の数量限定です。
 缶バッジは、ばらの里が、市のPRや障がい者の社会参加につなげようと製作しているもので、今回の緑化フェア版で図柄が32種類になります。
 
 当日は販売のほかに、あやぴぃのイラストに自分で色を塗って、自分だけの「オリジナルあやぴぃ」缶バッジを製作することができますので、ぜひ、足を運んでみてください(1回100円)。


 【市障害者自立支援センター ばらの里 電話0467‐77‐6005(直通)】
 【秘書広報課 広報戦略担当 電話0467‐70‐5606】

緑の山里でお茶摘みと沢遊びを体験

 5月12日、秦野市菩提で、地球チャイルド(松本俊雅代表)主催の「緑の山里で、お茶摘みと沢遊び体験」が行われ、40人以上の親子が参加しました。
 参加者は、松本さんからお茶の葉の摘み方の説明を受け、一葉ずつ丁寧に摘み取っていました。摘み取った葉でスタッフが天ぷらを作り、みんなで味わいました。みなさん、異口同音に「おいしい」の一言でした。
 その後、製茶工場を見学し、自動化された製茶機械を見て、みんなびっくりしている様子でした。最後に、湧き水場でサワガニ取りなどの沢遊びやそうめん流しを体験しました。
 摘み取った葉は家に持ち帰り、製茶に挑戦。皆さん、上手に出来たでしょうか。
 地球チャイルドは、「本物の自然(土や水、生き物)とのふれあいを通じて、自然や命を大切に思う心を子どもたちの中に育む」ことを目的に設立された団体で、早川の水田や吉岡の畑などを拠点に活動しています。初夏から秋にかけて自然とふれあうイベントが多数計画されています。皆さん、ぜひ参加してみてください。イベント情報は、市民活動センターあやせ(中央公民館内)で確認できます。


 【福島順一 広報まちかど特派員】

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 秘書広報課 広報戦略担当
電話番号:0467-70-5606
ファクス番号:0467-77-8477
E-mail:wm.705606@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。