メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 防犯・防災・交通安全・安全安心 > 防災 > 防災について > 平成30年度総合防災訓練を実施しました

平成30年度総合防災訓練を実施しました

平成30年9月2日(日)、市内の全一次避難所(小中学校15校)で、綾瀬市総合防災訓練を行いました。

綾瀬市総合防災訓練

 今年度は、午前8時30分に相模トラフを震源域とする最大震度7の地震が発生したことを想定し、自身の身を守るシェイクアウト訓練と、実際に避難所の運営を体験する避難所実動訓練を実施しました。
 避難所実動訓練とは、市内で大地震が発生し避難所が開設されたことを想定し、避難所の運営を体験する訓練です。
 訓練参加者は、仮設トイレの組立、飲料水の確保、怪我人の対応など、避難所で起こる様々な問題を想定し、実体験しました。

避難所実動訓練の様子

避難所実動訓練を通して

 今年度は、避難が想定される地域住民や施設管理者及び市職員による「避難所運営委員会」を中心に訓練を行いました。
 避難所は、実際に避難してきた避難者一人一人が運営委員として、設営、運営を行っていかなければなりません。
 そのために、各避難所には、避難所を運営するにあたり、基本的なルールが記載されている避難所運営マニュアルがあります。
 今回の訓練は、そのマニュアルが正しく機能するかを検証し、初めて目にする方でもわかりやすいように、見直しを行う目的がありました。
 なお、綾瀬市では、各避難所に設けられている避難所運営マニュアルをホームページに掲載しています。
 災害はいつ何時発生するかわかりません。普段からお住まいの地域の避難所やマニュアルを確認し、防災の意識を高めましょう。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 危機管理課 危機管理担当
電話番号:0467-70-5641
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705641@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。