メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 消防・救急 > 消防 > 火災の予防 > スプレー缶による火災に注意!

スプレー缶による火災に注意!

 市内において、スプレー缶が起因と思われる火災が発生しています。
 

スプレー缶の廃棄のため穴をあけ引火した火災!!

 調理中のガスコンロ付近で整髪スプレー缶を廃棄するため穴を空けガスを抜いていたところ、スプレー缶の可燃性ガスに引火して負傷した火災事例。

車内で冷却スプレーを使用後、引火し火災!!

 真夏の車内で、体を冷やすために冷却スプレーにて噴射した後、タバコを吸うためライターを使用したところ引火し爆発、車内にいた2名が負傷した火災事例。

スプレー缶は危険が潜んでいる

 私たちの生活には欠かせないものになっていますスプレー缶。殺虫剤、消臭剤、冷却スプレー、整髪スプレー等用途は様々です。しかし、可燃性ガス充填製品については、一歩間違えると火災に至るケースがあるので使用には十分注意してください。
 また、使用後のスプレー缶の処分方法は各自治体によって違いがあるので、確認し適切に処理をしましょう。

スプレー缶処分方法(綾瀬市)

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。