メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・イベント・ロケ・文化・国際化 > 文化 > 国指定史跡神崎遺跡 > 神崎遺跡でお月見を

神崎遺跡でお月見を

国指定史跡・神崎遺跡で、1800年前の弥生人も見ていたかもしれない十五夜・十三夜の月を見て思いをはせます。

日時 十五夜  9月13日(金曜日)17時50分から19時10分
十三夜 10月11日(金曜日)17時50分から19時10分
場所 神崎遺跡公園
内容 十五夜 お月見の話 小川久治さん(史跡ガイドボランティア会員)
    綾瀬の民話朗読 内藤きみ子さん(史跡ガイドボランティア会員)
    演奏 米島美穂子さん(ソプラノ)、斉藤洋美さん(ピアノ)他
    団子配布
十三夜 古代人と月の話(市史文化財担当職員)
    演奏 大岩根祐未さん(トランペット)
    プロジェクションマッピング(湘南工科大学)
    団子配布
対象 一般(小学生以下は保護者同伴要)
定員 各20名(申込順)
 市役所からマイクロバス(市役所17:15出発)利用可能
参加費 無料
申込方法 8月16日(金曜日)9時から生涯学習課市史文化財担当0467-70-5637へ電話
その他 雨天時は神崎遺跡資料館内で実施します。
駐車台数に限りがありますので、交通機関の利用や乗り合いのご協力をお願いします。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市教育委員会 教育部 生涯学習課 市史文化財担当
電話番号:0467-70-5637
ファクス番号:0467-70-5703
E-mail:wm.705637@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。