メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 計画・政策 > パブリックコメント > 意見募集 > 第4期綾瀬市地域福祉計画(案)に対する意見募集

第4期綾瀬市地域福祉計画(案)に対する意見募集

1 意見を募集する趣旨

 平成31年3月末に現行の綾瀬市地域福祉計画の計画期間が終了することに伴い、新たに策定する第4期綾瀬市地域福祉計画(案)について、広く情報提供を行い、市民の皆様からの御意見を募集します。

2 第4期綾瀬市地域福祉計画(案)の概要

(1) 計画の位置付け
ア 法定計画としての位置付け
(ア) 根拠法令・条文:社会福祉法(昭和26年法律第45号)第107条
(イ) 国の「市町村地域福祉計画、都道府県地域福祉支援計画の策定ガイドライン」(以下「ガイドライン」という。)に示されている次の5つの盛り込むべき事項を、計画目標に関連させ作成しています。

1.地域における高齢者の福祉、障害者の福祉、児童の福祉、その他の福祉に関し、共通して取り組むべき事項
2.地域における福祉サービスの適切な利用の推進に関する事項
3.地域における社会福祉を目的とした事業の健全な発達に関する事項
4.地域福祉に関する活動への住民の参加に関する事項
5.包括的な支援体制の整備に関する事項

イ 福祉分野の上位計画としての位置付け
(ア) 福祉分野の上位計画として、各福祉関連計画を「太い柱」と見立て、軽くしっかりとした「屋根」となることをイメージしています。
(イ) 長期的な視点を持って地域福祉の推進を図るため、これまでの保健福祉マスタープランの基本目標と整合性を図っています。

【基本目標1】 子どもが健やかに生まれ育ち、安心して子育てできるまちづくり
【基本目標2】 障がい者が自立し、安心して快適に生活できるまちづくり
【基本目標3】 安心と笑顔で過ごす自分らしい毎日を送れるまちづくり
【基本目標4】 市民一人ひとりがいきいきと健康寿命の延伸を実現するまちづくり
【基本目標5】 地域でふれあい、支え合う心のかようまちづくり

(ウ) 基本目標の実現に向け、ガイドラインに関連させ、地域福祉の視点から計画目標を設定しています。

1.市民参加の促進と人材の育成
2.地域包括ケアシステムの深化・推進
3.保健福祉サービスの情報提供と相談支援体制の充実
4.福祉に関する防災対策の充実
5.権利擁護体制の整備(成年後見制度の利用の促進)
6.制度の狭間に対する取り組みの推進

(2) 計画の期間
 平成31(2019)年度から平成35(2023)年度までの5年間とします。
 ※平成33年度からの新総合計画等との整合性を図るため、平成33年度を目安に見直しを行います。

(3) 計画策定の目的
 地域社会においてお互いが助け合って生活できる「地域共生社会」の実現を目的としています。市民・事業者・行政の役割を明確に示し、市民協働の視点から、多様な主体が参加・参画・協働できるよう活動環境の整備を行い、それぞれが活動領域を広げていくことにより、これまで手の届かなかった地域福祉の課題の解決を目指します。

(4) 本計画の特徴
ア 福祉分野の指針となる理念を示す計画
 各福祉関連計画の上位計画として、個別の内容や目標を示すのではなく、本市の福祉の目標や目指すべき姿を示し、全体としての方向性・指針を示す理念計画としています。
イ 市民協働の視点
 市民・事業者・行政の役割を示し、多様な主体が参加・参画・協働できるよう環境整備を行い、活動領域を広げ、課題の解決を目指すことを明文化しています。
ウ 地域福祉力
 「地域資源の蓄積力」、「地域の自治力」、「地域への関心力」の3つの力を合わせた「地域力」を福祉の分野で発揮することを、「地域福祉力」と位置付け、市民の積極的な活動だけでなく、市民協働の視点による「多様な主体」が協働することにより、その力を向上させることを地域福祉の視点に位置付けています。
エ 各福祉関連計画に位置付けの無い施策の位置付け
 成年後見制度利用の促進(権利擁護体制の整備)や移動支援の担い手の発掘・育成、ひきこもりなど制度の狭間の問題に触れることで、既存の各福祉関連計画に位置付けきれていない部分についても、市としての方向性を示しています。

3 第4期綾瀬市地域福祉計画(案)の閲覧場所

(1) 福祉総務課(市役所1階)
(2) 市役所行政資料コーナー(市役所1階)
(3) 市役所情報公開コーナー(市役所2階)
(4) 市ホームページ
(5) 中央公民館、各地区センター(中村・早園・吉岡・綾南・北の台)
(6) 寺尾いずみ会館、南部ふれあい会館、保健福祉プラザ、綾北福祉会館

4 意見募集期間

 平成30年12月3日(月曜日)から平成31年1月10日(木曜日)まで

5 意見を提出できる方

(1) 市内に住所を有する方
(2) 市内に事務所又は事業所を有する方
(3) 市内に存する事務所又は事業所に勤務する方
(4) 市内に存する学校に在学する方
(5) 本市に対して納税義務を有する方

6 意見の提出方法

 次のいずれかの方法により、福祉総務課まで御提出ください。
(1) 直接提出 綾瀬市役所福祉部福祉総務課窓口(市役所1階)
(2) 郵送1 備え付けの返信用封筒で郵送
  郵送2 〒252-1192(住所不要)綾瀬市役所福祉総務課宛(1月10日消印まで有効)
(3) ファックス 0467-70-5702 綾瀬市役所福祉総務課宛
(4) 電子メール wm.705613@city.ayase.kanagawa.jp

7 意見提出様式

 意見提出様式は、閲覧場所に備え付けの様式を使用するか、又は市ホームページからダウンロードができます。
 また、任意の用紙によって御意見を提出することもできます。なお、この場合にあっては、「氏名」、「住所」、「電話番号(メールアドレス)」、「意見提出者の区分(市内在住、在勤、在学、事務所等を有するもの、納税義務を有するもの)」、「政策等の名称」、「意見」を御記入のうえ、提出してください。

8 意見の取扱い及び公表について

(1) 皆様からいただいた御意見は、内容ごとに整理を行い、その内容と意見に対する市の考え方について、福祉総務課、行政資料コーナー、情報公開コーナーでの閲覧及び市ホームページへの掲載により公表します。
(2) 御意見に基づき修正を行ったときは、修正内容も公表します。
(3) 意見を提出された方の氏名、住所等は公表しません。
(4) 個々の御意見に対して、直接個別の回答はいたしませんので、御了承ください。
(5) 提出いただいた用紙、原稿等は返却できませんので、御了承ください。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 福祉部 福祉総務課 社会福祉担当
電話番号:0467-70-5613
ファクス番号:0467-70-5702
E-mail:wm.705613@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。