メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > あやせネットニュース > あやせネットニュース(令和元年(平成31年)分) > 令和元年8月14日発信

令和元年8月14日発信

【掲載情報】
・第60回湘南梨品評会を開催します(8月20日)
・食育サミットを開催しました
・綾瀬産夏野菜料理の試食会開催しました
・早川納涼盆おどり大会
・美しいオクラの花

第60回湘南梨品評会を開催します(8月20日)

 8月20日11時30分から15時まで、第60回湘南梨品評会を綾瀬市役所1階市民ホールで開催します。
 同品評会では、綾瀬市・海老名市・大和市・寒川町の梨生産農家が、栽培した湘南梨を持ち寄り、その出来栄えを競います。
 会場は3市1町が持ち回りで、農家の生産技術向上と湘南梨のPRを目的に毎年開催しており、綾瀬市での開催は4年ぶりです。
 同品評会後は、15時から17時まで、出品物の販売を行います(売り切れ次第終了)。
 手を掛けて育てた梨を見に、ぜひ足を運んでみてください。

 【農業振興課 農政担当 電話0467-70-5622】

食育サミットを開催しました

 8月6日、綾瀬市保健福祉プラザで、年長から小学校4年生までを対象とした「子ども食育サミット」を開催し、22人が参加しました。
 食べ物を選択する力、味が分かる力、料理をする力、食べ物の命を感じる力、元気な体が分かる力の「食育5つの力」と綾瀬市内で取れる農産物の話を聞き、枝つきの枝豆に触れる・スイカやカボチャを持ち上げるなどの体験をしました。その後、野菜を題材とした工作や「おにぎらず」づくり、地場農産物を材料とした食事を味わいました。
 旬の食材を味わいながら、綾瀬市内で収穫できる農畜産物について学び、食に親しむきっかけづくりになりました。
 参加した子どもたちは「どれもおいしかったです」「カボチャがホクホクでとてもおいしかったです」と話しました。

 【健康づくり推進課 健康づくり担当 電話0467-77-1133】

綾瀬産夏野菜料理の試食会開催しました

 8月7日、綾瀬市保健福祉プラザで、綾瀬市で採れた夏野菜を使った料理をおいしく食べる試食会を行い、35人が参加しました。
 地場農産物消費拡大推進協議会と食生活改善推進協議会の共催で、綾瀬市内で採れる農畜産物を知り、地域の食材をいかした料理の普及、地産地消と食育の推進を目的としています。
 夏野菜料理はナス、トマト、ズッキーニなどを使ったラタトゥイユや、ミニトマトと牛乳寒天のカラフルなデザート「夏の牛乳かん」、綾瀬産卵を具材にしたサモサ(春巻のようなもの)などの創作料理を、参加者同士で会話をしながら食べました。
 「夏の牛乳かん」の作り方は、市ホームページからダウンロードすることができます。
 皆さんもぜひ、季節の野菜を使っておいしい料理を作ってみませんか。

 【健康づくり推進課 健康づくり担当 電話0467-77-1133】

早川納涼盆おどり大会

 7月27日、早園地区センターで、早川納涼盆おどり大会が行われました。
 早川はやし保存会の皆さんによる太鼓演奏で盆踊りが始まり、にぎやかに踊っていました。
 暑い夏の夜でも、地域の多くの方が参加し、楽しいひとときを過ごしているようでした。
 盆踊り大会の最後に行われた大抽選会は、歓声が沸き、多いに盛り上がっていました。
 参加者は「80代ですが、こうして元気に踊れます」「かなり前から踊りを楽しんでいます」「動くことは良いことですね」と元気に笑顔で話し、地域の皆さんが親睦を深め合った様子でした。

 【片岡廣一 広報まちかど特派員】

美しいオクラの花

 8月1日の朝、小園橋近くの畑で「世界で一番美しい野菜の花」といわれている、オクラの花を見つけました。
 アオイ科に属し、ハイビスカスの仲間です。
 とても美しい花ですが、スイカやナスなどの野菜と違い、オクラの花は食べることができます。
 食べてみると、オクラと同様に香りと粘りがあり、濃密な甘さがあります。

 【高橋元 広報まちかど特派員】

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 秘書広報課 広報戦略担当
電話番号:0467-70-5606
ファクス番号:0467-77-8477
E-mail:wm.705606@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。