メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 農業委員会 > 女性農業委員が地場産食材を使用したレシピを作成

女性農業委員が地場産食材を使用したレシピを作成

「健康に100歳まで元気で過ごせるようなレシピをつくろう」をコンセプトに、全国女性農業委員会女性協議会(事務局:一般社団法人全国農業会)主催のベストレシピグランプリにエントリーをするため、女性農業委員3名が地場産の食材にこだわったレシピを考案し、8月23日に保健福祉プラザで料理を試作しました。

レシピは、料理レシピ検索・投稿サイト「クックパッド」内の「全国農業新聞の献立♪」に公開されています。

豚肉のマスタード煮

夏バテ予防に最適なビタミンB1を含む豚ひれ肉をガーリックとともに、こんがり焼き食欲促進や消化を助けるマスタードで煮ます。

ピラフ〜ピリ辛トマトソースかけ〜

すべて綾瀬市地場産品を使用、色鮮やかなパプリカ・ピーマンのピラフに豚挽肉・トマトのピリ辛ソースをかけていただきます。

かぼちゃとトマトのパイ

地場産夏野菜のかぼちゃとトマトを使用したパイ、夏野菜のビタミンカラーは食欲を刺激します。隠し味のパイナップルでさらに食欲が増します。

綾瀬市女性農業委員3名と試作品

左から 比留川委員、山崎委員、細谷委員

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市農業委員会事務局 庶務担当
電話番号:0467-70-5647
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705647@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。