メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > あやせネットニュース > あやせネットニュース(令和元年(平成31年)分) > 令和元年10月10日発信

令和元年10月10日発信

【掲載情報】
・コスモスの摘み取りに参加しませんか(10月19日)
・技術向上!まちかど特派員研修
・市民文化祭の伝統芸能部門

コスモスの摘み取りに参加しませんか(10月19日)

 10月19日(土曜日)10時から15時まで、陽だまり公園(深谷中2-20)と深谷中央2号公園(深谷上1-10)でコスモスの摘み取りを開催します(少雨決行。雨天時は20日に延期)。
 事前申し込み不要で、どなたでも参加できます。参加費は無料です。摘み取り用のはさみ、新聞紙、輪ゴムを持参してください。
 公園内に咲いた花の摘み取りを期に、花や緑に親しんでみませんか。

【みどり公園課 みどり公園担当 電話 0467-70-5627】

技術向上!まちかど特派員研修

 10月8日、朝日新聞の印刷工場である株式会社トッパンメディアプリンテック東京座間工場と県立座間谷戸山公園で、広報まちかど特派員の研修を行いました。
 同特派員とは、綾瀬市が委嘱している、地域の催しものなどを取材する市民記者のことです。現在は7人の同特派員が活動をしています。
 研修では、同特派員6人が参加し、講師の綾瀬写真協会会長・グループ写心代表伊藤和徳さんとともに、新聞の印刷工程と屋外での写真の撮り方を学びました。
 同特派員の皆さんは、同工場を見学しながら新聞の印刷工程について熱心にメモをとったり、同公園で写真の構図などについて質問や話し合いをしながら撮影をしたりと、研修をとおして市民記者としての技術を向上させている様子でした。
 同特派員が取材した記事は、広報あやせの「四季折々」や綾瀬市ホームページ・フェイスブックで配信している「あやせネットニュース」に掲載しているので、ぜひご覧ください。
 同特派員への取材希望も受け付けています。希望する場合は、秘書広報課まで連絡してください(取材できない場合もあります)。

 【秘書広報課 広報戦略担当 電話0467-70-5606】

市民文化祭の伝統芸能部門

 10月5日、市民文化祭(舞台発表)の伝統芸能部門の発表会がオーエンス文化会館で開催されました。
 石臼をひきながら歌う作業唄「綾瀬臼挽(うすひき)唄」、種まき後の残った米のもみを臼の端をたたいて取り除く様子を歌った「綾瀬焼米搗き(やきごめつき)唄」や、子どもをおんぶして歌った「綾瀬子守唄」など、保存・伝承している市内の民俗芸能を披露していました。
 市内の保育園児が「綾瀬ささら踊り」を踊る直前の、舞台袖で出番を待っているちょっと緊張しているような姿や、各地区のはやし保存会が演奏する笛や太鼓のはやしに「守るだけでは伝統は続かなく、育てていかなければ」との思いが伝わってきたように感じ、会場の皆さんも感動している様子でした。

 【馬場正勝 広報まちかど特派員】

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 秘書広報課 広報戦略担当
電話番号:0467-70-5606
ファクス番号:0467-77-8477
E-mail:wm.705606@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。