メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 消防 > 火災の予防 > 飛沫防止シート 火災に注意!

飛沫防止シート 火災に注意!

感染症防止対策として店舗にビニールシートを設置しているところも増えてきていますが、国内では、たばこ売り場でライターを試しに点火したところ、ビニールシートに着火したという火災事例が報告されています。

ビニールシート等は一度火がついてしまうと一気に拡大し、全体に燃え広がります。また、焼け落ちた塊が周囲にある商品や書類などの可燃物に燃え移り火災が拡大する可能性もあります。

類似火災を防ぐためには

1 飛沫防止シートの付近では火気の使用や喫煙をしない
2 白熱灯など高温となる場所に設置しない
3 自動火災報知設備の感知器・スプリンクラー設備を覆うように設置しない
4 設置する際は、天井に密着させない
5 避難の支障とならないように設置する

シートの素材には防炎素材や不燃素材のものもあります。これらを活用し、火災予防対策をお願いします。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市消防本部 予防課 検査指導担当
電話番号:0467-76-2166
ファクス番号:0467-77-9200
E-mail:wm.702166@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。