メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 税金 > 固定資産税 > 〈受付終了〉新型コロナウイルス感染症に係る固定資産税等の軽減措置について

〈受付終了〉新型コロナウイルス感染症に係る固定資産税等の軽減措置について

固定資産税等の軽減措置の受付は終了しました(令和3年2月1日)

 新型コロナウイルス感染症に係る固定資産税等の軽減措置における申告書の受付につきましては、令和3年2月1日をもちまして終了しました。
 なお、申告していただいた内容の反映状況につきましては、令和3年5月上旬に発送予定の「令和3年度 固定資産税・都市計画税 納税通知書」をご確認ください。

固定資産税等の軽減制度のご案内

 新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小事業者等の税負担を軽減するため、令和3年度課税の1年分に限り、事業用家屋と償却資産に対する固定資産税と都市計画税の課税標準を事業収入の減少割合に応じてゼロまたは2分の1とする制度です。
 この制度を受けるには、認定経営革新等支援機関等に確認してもらう必要があります。

<対象者>
 令和2年2月から10月までの任意の連続する3か月間の事業収入が、前年同期と比べ30%以上減少している中小事業者等
 
<軽減の対象>
・事業用家屋及び設備等の償却資産に対する固定資産税
・事業用家屋に対する都市計画税
 
<軽減の割合>
・事業収入の減少率が50%以上 課税標準をゼロとする(税額ゼロ)
・事業収入の減少率が30%以上50%未満 課税標準を2分の1とする(税額2分の1)

 

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 総務部 課税課 資産税担当
電話番号:0467-70-5626
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705626@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。