メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 自然・動物・農業 > 公園 > 光綾公園多目的フィールドオープン(令和4年8月下旬)

光綾公園多目的フィールドオープン(令和4年8月下旬)

光綾公園再整備に伴い、野球場から多目的フィールドへ生まれ変わります。これまでどおり野球やソフトボールはもちろん、フットサルやグラウンドゴルフといったさまざまなスポーツやレクリエーションに利用できます。さらに、企業や団体、個人によるイベント開催も可能となり、利用の幅が大きく広がりました。
※予約方法の詳細につきましては令和4年7月中旬に掲載予定です。

光綾公園の再整備による変化

1 全面人工芝化により、通年利用が可能になります。
人工芝のフィールドになったことで、年間を通してさまざまなスポーツ利用やイベント開催が可能になります。ナイター照明はLEDを使用しているため、夜間も利用しやすくなります。

2 駐車可能台数が2倍になります。
駐車可能台数が以前の2倍以上の39台から90台になります。さらに、大型遊具がある南側エリアでも、新しい駐車場を整備予定です。

3 バラ園も再整備します。
多目的フィールドのオープン後にバラ園の改修工事が始まり、令和6年度にはバラ園のオープンを予定しています。横浜イングリッシュガーデンスーパーバイザーの河合伸志さん監修により、綾瀬市の観光スポットとしてブランド力のあるバラ園を目指します。

実施予定のイベント

あやせ大納涼祭 令和4年8月27日(土曜日)
綾瀬の夏の風物詩である、あやせ大納涼祭を、光綾公園多目的フィールドのオープニングイベントとして開催します。
「夏の思い出、ふれあいの夕べ」をテーマに、人と人との交流機会の創出、地元への愛着醸成を目指したイベントです。
今回の同祭は、体験コーナーや市民団体のPRブースを設置するなど、内容を一部リニューアルします。
お問い合わせ先 同祭実行委員会事務局(市民活動推進課内) 70-5640

光・食・文化の祭典〜Ayase Base side Festival〜(ABF) 令和4年10月29日(土曜日)
平成27年から毎年開催され、令和2年度から新型コロナウイルス感染症の影響により中止していた「光・食・文化の祭典〜Ayase Base side Festival〜」(ABF)が、10月29日に開催されます。
例年は5月に開催されていましたが、装いも新たにコロナ禍に対応した綾瀬オリジナルの「光」「食」「文化」を楽しめます。
お問い合わせ先 光・食・文化の祭典実行委員会事務局(商業観光課内) 70-5685

イベント及びスポーツでの利用方法について

 
イベント利用
スポーツ利用
利用料金 多目的フィールド 4時間6,300円(原則9時から、13時から、17時からの利用)、1時間1,600円(6時から9時まで)
夜間照明施設 1時間5,650円
登録区分が「市民」「市民2分の1超」の団体
多目的フィールド 2時間3,150円
夜間照明施設 1時間5,650円
予約方法 IIMURO GLASS 綾瀬市民スポーツセンターで開催希望日の利用状況を確認し、利用申請書を提出してください。
利用申し込み
9・10月分利用申し込み 8月1日から同センターで随時受付
11月分の利用申し込み 8月1日から8月10日に同センター
IIMURO GLASS 綾瀬市民スポーツセンターで団体登録の上、公共施設予約システムから予約してください。
利用申し込み
9・10月分利用申し込み 8月1日(月曜日)8時30分から市ホームページの公共施設予約システムか同センター
11月分の利用抽選 対象は登録区分が「市民」「市民2分の1超」の団体 申請 8月1日から8月15日に同システムか同センター
※スポーツ施設登録団体は、イベント申請でのスポーツ利用はできません。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 都市部 みどり公園課 みどり公園担当
電話番号:0467-70-5627
ファクス番号:0467-70-5703
E-mail:wm.705627@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。