メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 相談・広聴・人権・男女共同参画 > 子育て・教育 > 子ども家庭総合支援拠点(子育て相談)

子ども家庭総合支援拠点(子育て相談)

令和3年10月に子ども家庭総合支援拠点を設置しました。

子ども家庭総合支援拠点とは?

 心身ともに健やかな子どもの成長を支援するため、子育てに関する相談を子ども家庭支援員や保健師などが受け、必要な情報提供や支援などを行います。
「子ども家庭総合支援拠点」は平成29年10月に開設された「妊娠・出産・子育て総合相談窓口」や関係機関と連携し、市内の全ての0歳から18歳までの子どもとその家族、妊産婦等の相談に対し、実情に応じた切れ目のない支援を行います。
また、児童虐待についても、予防・早期発見のために子どもの視点に立ち対応します。
子育て中に起こる不安なことや疑問に感じたことなど、お気軽にご相談ください。

場所

健康こども部 健康づくり推進課(保健福祉プラザ1階)
 電  話 0467-77-1133
 Eメール wm.771133@city.ayase.kanagawa.jp
 
 相談室は明るい個室で、安心して相談できる環境になっています。

このようなことでお困りではありませんか?

相談内容の例


親から暴言や暴力を受けている
学校に行きたくない
お父さんとお母さんのケンカを見るのがつらい
親の代わりに毎日兄弟の面倒を見なければならず、自分の時間がない
どこにも自分の居場所がない
うちの子は他の子どもより発達が遅いような気がする
子どもが全然言うことを聞かない
生活が苦しくどうしたらよいか分からない
近所の子どもがいつも泣いている、もしかして虐待かも・・・
相談できる人がいない
介護や家族のケア、家事に追われ、学校や進路、毎日の生活などに悩んでいる

相談方法

 電話・来所・メールなどで受け付けます。気軽にご相談ください。(秘密は厳守します)

時間

 月曜日から金曜日の8時30分〜17時
    ※お越しいただく場合は、出来れば事前にご予約ください。

子どもへの声かけのヒント

例えば・・・こんなときありませんか?

子どもにイライラする!
何回言っても全然伝わらない!変わらない!子育てって本当に大変!

困ったことばかりするとき、
一体子どもの中では何が起きているのでしょうか。
何かを訴えようとしていたり、刺激を求めていたり、
あるいはその年齢の発達としてごく自然な反応かもしれません。

子育てには、こうすればOK!というような絶対的な正解はありませんが、
ちょっとした工夫で子どもの行動が変わったり、
自分の心に余裕が持てるようになることがあります。

ぜひ声かけのヒントを参考にお子さんに接してみてください。

※印刷してお使いになる場合は、下記関連ファイルをご使用ください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 健康こども部 健康づくり推進課 健康づくり担当
電話番号:0467-77-1133(直通)
ファクス番号:0467-77-1134
E-mail:wm.771133@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。